1. TOP
  2. 四国
  3. 長岡郡にアフィリエイト塾はある?受講するメリット|高知県

長岡郡にアフィリエイト塾はある?受講するメリット|高知県

四国  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出現するなど、労働者にメリットがあるのかないのかわからないという人も多いでしょう。

残業頼みだったのに残業NGになったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど入るお金より出ていくほうが多いです。

そこで、自分自身の手でもう一つの収入減を得るという答えを導き出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つなので低リスクで始められます。

長岡郡にアフィリエイト教室はあるの?

長岡郡にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このサイトにたどり着いた時点で「長岡郡にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

というのもアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品の宣伝をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 長岡郡」でネット検索した時に検索結果から見つけられなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落ち込むことはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都市部に住んでたので、通えるアフィリエイト教室に行くことが叶いました。

1年間行ってみてよかった点は

  • 先生にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人を間近で見て学べる

メリットを見たら「いい感じ!」と感じるかもしれませんが、これが必要な人っておそらく稼げません

実際私も通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

なぜかといえば、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという現実があります。実際1年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分チャラですね)。

唯一役立ったのは通う時は作業に集中できるということくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

要するにアフィリエイトの基本は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは必死に作業で手を動かすことが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄だと感じました。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありえますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べられるようになっています。

したがって、長岡郡でアフィリエイトの塾を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトはサービスを広めたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるというシステムになっています。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうというシステムです。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番メジャーで基本と言えるやり方はブログやWEBメディアを持って商品サイトへ誘導するという方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るという感じです。レンタルサーバーは操作も簡単で、月500円くらいでレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがありますから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、売りたい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてブログを作っていきます。

例えば長岡郡の名産である「長岡郡ビスケット」というのを宣伝するときは、

「長岡郡ビスケットを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「長岡郡出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「長岡郡出身として長岡郡ビスケットを家族に紹介しないわけにはいかない」

「贈り物に最適!長岡郡名物のビスケットは誰もがハマる美味さ」

「長岡郡の誇りにかけて長岡郡ビスケットは最強である!」

といった内容の記事を書いて長岡郡ビスケット公式サイトに来訪者を誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることで報酬は倍々になり、現在の月給を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分のインスタやtwitterで発言力がある場合にはそれらの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

しかし、先ほどのような長岡郡ビスケットを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるはずでしょうね。

広告出稿型

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変ですが、企業としてはどんな形でも売れればいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告費のつぶし合いになるため、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、お金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!