1. TOP
  2. 四国
  3. 阿南市にアフィリエイト塾が?受講するデメリット|徳島県

阿南市にアフィリエイト塾が?受講するデメリット|徳島県

四国  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が出現するなど、労働者にとっては良いのか悪いのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、マンションのローンや子供の学費など出ていくお金は増えていきます。

そういった状況で、自分自身の手でもう一つの収入減を得ると考えるのは当然です。そしてアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつですから目の付け所は良いでしょう!

アフィリエイト教室は阿南市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが阿南市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「阿南市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

なぜならアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売ったりするものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「アフィリエイト 阿南市」で検索した場合に検索結果の上位にいなかったら説得力に欠けますよね。

でもガッカリすることはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都会に住んでいたので、ある有名な教室に行くことが叶いました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットだけみると「いいね!」と思いがちですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて上記にメリットを感じましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかというと、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実を目の当たりにしました。仲間で3年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

良かったことといえば通うことでその時ばかりは作業にはげめるというくらいです。それも月2回とかだからすごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかったアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

要するにアフィリエイトの基本は2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をするかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄だと感じました。

確かに検索アルゴリズムが変わったり、流行などによってやり方も微妙にずれていくこともありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの知識が付けば自分で調べる力もついています。

なので、阿南市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトはサービスを広めたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうというシステムです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

一番オーソドックスなやり方はブログやWEBメディアを持って商品を紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが基本です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがほとんどですから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

そして、宣伝したい商品に関する情報をまとめたものを記事に起こしていきます。

例を挙げると、阿南市の名産である「阿南市ワッフル」というのを紹介する場合は、

「阿南市ワッフルを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「阿南市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「阿南市出身としては阿南市ワッフルを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトにぴったりな阿南市名物のワッフルが美味すぎる」

「阿南市の誇りにかけて阿南市ワッフルは最強である!」

といった内容の記事を書いて阿南市ワッフル公式サイトへ誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、そういったブログを複数作成すると報酬は足し算式に増えて、勤めている会社の給与を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

twitterやインスタでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で宣伝することもできます。

ただ、上の例のように阿南市ワッフルを紹介する場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼いでいるでしょうけど。

広告を出すアフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れればOKなのでwin winの関係となります。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告を出し合う状況になるため、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!