1. TOP
  2. 四国
  3. 香南市にアフィリエイト塾あるの?受けるメリットとは|高知県

香南市にアフィリエイト塾あるの?受けるメリットとは|高知県

四国  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が増えていく昨今、働き手にメリットが本当にあるのか実際わからないという人もいると思います。

残業頼みだったのに残業NGになったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など支払いは待ってくれません。

だからこそ、副収入で収入の柱を増やすと考えるのは当然です。そしてアフィリエイトは無料で始められる副業ですからリスクがありません。

香南市にアフィリエイトの塾はあるの?

香南市でアフィリエイトが学べるかは、このWEBサイトを見ている時点で「香南市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品の紹介をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 香南市」でネット検索した時にサイトにたどり着けなかったら説得力に欠けますよね。

でも悲観することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけでノウハウは十分に得られるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

運良く都心に住んでいたので、某アフィリエイト教室に行くことが叶いました。

1年通って感じたメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人を間近で見て学べる

メリットだけみると「いいね!」と思うんですが、このメリットだけではおそらく稼げません

事実私も通ってみて上記にメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかというと、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実があります。実際1年以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

良かったことといえば通う時は作業に没頭できるということくらいです。でもそれも月に数回だから実際はあまり役立ってるとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

結局アフィリエイトに必要な知識は3か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業をするかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄だと感じました。

確かに検索アルゴリズムが変わったり、トレンドなどによってアプローチ方法も微妙に変わることもありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの基本が身に付いたらおのずと自分で調べるようになります。

したがって、香南市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうというシステムです。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番オーソドックスなやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品やサービスを案内する方法です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが一般的です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがありますから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを利用した乾燥などを記事にしてブログを作っていきます。

例えば香南市の名物である「香南市おかき」という商品を宣伝するなら、

「香南市おかきを食べてみた素直な感想」

「香南市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「香南市出身だから香南市おかきを家族で食べ倒した件」

「ギフトなら香南市名物のおかきをあげれば間違いない」

「香南市出身者歓喜!香南市おかきがモンドセレクションを受賞」

というような内容の記事を書いて香南市おかき公式サイトのリンクを貼って誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることができれば報酬は数倍になり、今の会社の給料を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分がtwitterやインスタグラムなどで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することもできます。

ですが、上記のように香南市おかきを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら不可能ではないでしょうが、そんな人は別の方法で稼ぐことができているでしょう。

広告費を出す方法

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するというのはおかしいですが、企業としては商品販売が目的なので利害関係は一致しています。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告で競争になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るということで、労力は少ないですが潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!