1. TOP
  2. 四国
  3. 高松市にアフィリエイト塾が?学ぶメリット・デメリット|香川県

高松市にアフィリエイト塾が?学ぶメリット・デメリット|香川県

四国  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出現するなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか困惑している人も多いことでしょう。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マイホームのローンや子供の教育費など支払いは待ってくれません。

そういった状況で、足りない分を自分で稼ぐという選択をするのは当然です。そしてアフィリエイトは無料で始められる副業なので低リスクで始められます。

アフィリエイト教室は高松市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが高松市にあるかは、このサイトにたどり着いた時点で「高松市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品の紹介をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「高松市 アフィリエイト」でネット検索した時にサイトにたどり着けなかったら説得力がありません。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような教材だけでノウハウは十分に得られるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都会に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に通うことができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 対面ですぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人を間近で見て学べる

メリットだけみると「いいね!」と思いがちですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみて最初はメリットを享受しましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

なぜかといえば、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、疑問点もネット検索で解決できます(技術的な疑問になってくるので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、全員が稼げるようになったわけではないという現実があります。実際1年以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

唯一役立ったのは通う時は作業に集中できるということくらいです。といっても月に数回なのですごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは必死に作業をすることが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄だと思います。

確かに検索順位の変動や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙にずれていくこともありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトをやりだしたら言われなくても自分で調べるようになります。

ということで、高松市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるというシステムです。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうというシステムです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番ポピュラーなやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品サイトへ誘導するという方法です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという感じです。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

あとは、紹介したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例を挙げると、高松市の名産である「高松市おかき」というのを紹介する場合は、

「高松市おかきを食べてみた素直な感想」

「高松市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「高松市出身としては高松市おかきを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトに高松市名物のおかきを贈らないなんてどうかしてる」

「高松市に生まれたからには高松市おかきを勧めない理由がない」

という感じで記事を書いて高松市おかき公式サイトに送客します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。さらに、そういったブログをいくつも運営できれば報酬はどんどん増えて、今の給料を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分のインスタやtwitterで発言力があったらSNSの投稿で宣伝することも可能です。

しかし、先ほどのような高松市おかきを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿型

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れさえすればいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!