1. TOP
  2. 四国
  3. 鳴門市にアフィリエイト塾はある?学ぶメリットとは|徳島県

鳴門市にアフィリエイト塾はある?学ぶメリットとは|徳島県

四国  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出現するなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業が許されなくなり給与が減ったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど入るお金より出ていくほうが多いです。

そうした社会状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという選択肢を持つのは当然です。そしてアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつですから目の付け所は良いでしょう!

鳴門市でアフィリエイトは学べる?

鳴門市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このサイトに訪問した時点で「鳴門市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品を売ったりするものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「鳴門市 アフィリエイト」でネット検索した場合に検索結果から見つけられなかったら説得力に欠けますよね。

でも落ち込むことはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都会に住んでいたために、某アフィリエイト教室に通うことができました。

1年間行ってみてよかった点は

  • 講師にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを見ると「いいかも!」と感じる人もいると思いますが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると通う必要性がだんだんなくなってきました。

その理由は、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(たいていは技術的なことだから)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという現実があります。実際に2年以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

役立ったこともあります。通うことでその時ばかりは作業にはげめるというくらいです。といっても月に数回なのでそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、通った私が思うアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できる(それ以上は必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

要するにアフィリエイトの基本は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはただただ作業をすることが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄かもしれません。

確かに検索結果が変動したり、トレンドなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べる力もついています。

だから、鳴門市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトはサービスを広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるという仕組みです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうという仕組みです。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割とイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがありますので少しご紹介します。

ブログ・WEBサイト構築型

基本的なやり方で一番多いのはブログやホームページで記事を書いて商品を宣伝するという方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが一般的です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがありますから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを更新していきます。

例を挙げると、鳴門市の名産である「鳴門市アイス」というのを紹介する場合は、

「鳴門市アイスって食べてみたら美味しかった件」

「鳴門市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「鳴門市出身なので鳴門市アイスを家族に勧めてみた」

「ギフトに鳴門市名物のアイスを贈らないなんてどうかしてる」

「鳴門市出身者歓喜!鳴門市アイスがモンドセレクションを受賞」

といった内容の記事を書いて鳴門市アイス公式サイトに送客します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも運営することで報酬はどんどん増えて、今貰っている月収を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ですが、上記のように鳴門市アイスを売る場合、フォロワーが購入するかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿型

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業としては商品販売が目的なのでお互いウィンウィンの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告費のつぶし合いになるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは近道ですが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!