1. TOP
  2. 東北
  3. つがる市にアフィリエイト塾の存在?通うメリットって|青森県

つがる市にアフィリエイト塾の存在?通うメリットって|青森県

東北  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が現れたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出費はかさむばかりです。

そんな中、足りない分を自分で稼ぐという選択をするのは当然です。そしてアフィリエイトは初期費用がかからない副業ですからリスクがありません。

アフィリエイト塾はつがる市にある?

つがる市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このホームページに来ている時点で「つがる市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときにブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト つがる市」で検索した時に検索結果の上位にいなかったら、教えるだけのノウハウがあるの?って感じです。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

幸い都会に住んでいたために、ある有名な教室に行くことが叶いました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じる人もいると思いますが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

というのも、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実を目の当たりにしました。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一役立ったのは通うことでその瞬間作業に集中できるということくらいです。それも月2回とかだからそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言える教室に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

要するにアフィリエイトの基本は2か月くらいで全部習得できる程度なんです。あとは必死に作業をすることが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは必要ないと思います。

確かに検索順位の変動や流行などによってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの知識が付けば自分で調べられるようになっています。

したがって、つがる市でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうという仕組みになります。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりと考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番オーソドックスなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品サイトへ誘導するという方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るという方法になります。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがありますから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そして、宣伝したい商品を利用した乾燥などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えばつがる市の名物である「つがる市クッキー」というのを宣伝する場合は、

「つがる市クッキーを実際に食べてみた感想」

「つがる市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「つがる市出身としてつがる市クッキーを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトならつがる市名物のクッキーをあげれば間違いない」

「つがる市の誇りにかけてつがる市クッキーは最強である!」

といった感じで記事を書いてつがる市クッキー公式サイトへのリンクへ誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、そういったブログを複数運営できれば報酬はどんどん増えて、今の給料を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で商品を紹介することもできます。

ですが、上記のようにつがる市クッキーを売る場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿でアフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのはおかしいですが、企業は商品が売れさえすればいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るということで、労力は少ないですがお金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!