1. TOP
  2. 東北
  3. にかほ市にアフィリエイト塾あるの?学ぶデメリット|秋田県

にかほ市にアフィリエイト塾あるの?学ぶデメリット|秋田県

東北  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出現するなど、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか困惑している人も多いことでしょう。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マンションのローンや子供の学費など出ていくお金は増えていきます。

そうした社会状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという選択肢を持つのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですからリスクがありません。

アフィリエイト教室はにかほ市にある?

にかほ市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このホームページに来ている時点で「にかほ市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を販売に結び付けるものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「にかほ市 アフィリエイト」でネット検索した時に検索結果の上位にいなかったら説得力がありません。

でも落ち込むことはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

幸い都会に住んでいたために、通えるアフィリエイト教室に行くことが叶いました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを見ると「いいかも!」と感じるかもしれませんが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際私も通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、疑問点もネット検索で解決できます(質問は技術的なものが多くなるので)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、全員が稼げるようになったわけではないという事実を目の当たりにしました。仲間で3年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

良かったことといえば通う時は作業に集中できるということくらいです。といっても通うのは週一だったので月謝分役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できる(それ以上は必要ない)
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

要するにアフィリエイトの基本は2か月勉強すれば習得できる程度なんです。あとは時間を作って作業をすることが重要ですから、継続してお金がかかる教室はいらないと感じました。

確かに検索順位の変動やトレンドなどによってノウハウも微妙に変化していきますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べられるようになっています。

なので、にかほ市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるということになっています。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうという仕組みになります。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがありますのでご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番ポピュラーなやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品を紹介するやり方です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがありますから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

そして、宣伝したい商品を利用した乾燥などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例を挙げると、にかほ市の名産である「にかほ市チョコ」というのを紹介する場合は、

「にかほ市チョコを実際に食べてみた感想」

「にかほ市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「にかほ市出身としてはにかほ市チョコを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトにぴったりなにかほ市名物のチョコが美味すぎる」

「にかほ市に生まれてよかった!にかほ市チョコがない人生はつまらん」

というような内容の記事を更新してにかほ市チョコ公式サイトに来訪者を誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。さらに、そのようなブログをたくさん運営することで報酬はどんどん増えて、今の会社の給料を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分がtwitterやインスタなどで発言力がある場合にはそれらの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただし、上の例のようににかほ市チョコを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿型アフィリエイト

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れさえすればいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費のつぶし合いになるため、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るということで、労力は少ないですがたくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!