1. TOP
  2. 東北
  3. 三沢市にアフィリエイト塾ってある?受講するデメリット|青森県

三沢市にアフィリエイト塾ってある?受講するデメリット|青森県

東北  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が増えていく昨今、労働者にメリットがあるのかないのか実際わからないという人もいると思います。

残業NGになり残業代が減ったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、子供の高額な授業料や家のローンなど支払いは待ってくれません。

そういった状況で、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つだからいい選択肢だとおもいます。

三沢市にアフィリエイトの塾はあるの?

三沢市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このページを読んでいる時点で「三沢市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜならアフィリエイトは、特定のキーワードで検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の宣伝をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 三沢市」で検索した場合に検索結果の上位にいなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

幸い都会に住んでいたために、とある教室に行くことができたのです。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 対面ですぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを見ると「いいかも!」と感じるかもしれませんが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

事実私も通ってみて上記にメリットを感じましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかといえば、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、疑問点もネット検索で解決できます(技術的な疑問になってくるので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実を目の当たりにしました。実際に2年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

唯一良かったのは通うことでその時ばかりは作業に集中できるということくらいです。といっても月に数回なので実際はあまり役立ってるとは言えませんが。

逆に、行ったからわかったアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月勉強すれば習得できる程度のものです。あとはただただ作業できるかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は必要ないと思います。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトをやりだしたら言われなくても自分で調べるようになります。

したがって、三沢市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうというシステムです。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますのでご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番ポピュラーなやり方はブログやWEBメディアを持って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが王道です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

あとは、紹介したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてブログを更新していきます。

例えば三沢市の名物である「三沢市おかき」という商品を宣伝するなら、

「三沢市おかきを食べてみた素直な感想」

「三沢市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「三沢市出身として三沢市おかきを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトにぴったりな三沢市名物のおかきが美味すぎる」

「三沢市出身者歓喜!三沢市おかきがモンドセレクションを受賞」

といった内容の記事を執筆して三沢市おかき公式サイトに送客します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん運営できれば報酬はどんどん増えて、勤めている会社の給与を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分がtwitterやインスタグラムなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ですが、上記のように三沢市おかきを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するというのは変ですが、企業としてはどんな形でも売れればいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費のつぶし合いになるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!