1. TOP
  2. 東北
  3. 上山市にアフィリエイト塾が?受けるメリット|山形県

上山市にアフィリエイト塾が?受けるメリット|山形県

東北  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が増えていく昨今、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか実際わからないという人もいると思います。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出費はかさむばかりです。

そこで、足りない分を自分で稼ぐと考えるのは当然です。そしてアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つだからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト教室は上山市にある?

アフィリエイト教室が上山市にあるかは、このホームページに来ている時点で「上山市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「上山市 アフィリエイト」でネット検索した時に上位表示されていなかったら、教えるだけのノウハウがあるの?って感じです。

でも落胆することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都会に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に通学することができました。

そこで感じたアフィリエイト教室のメリットは、

  • 先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と感じるかもしれませんが、このメリットだけではおそらく稼げません

事実私も通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら長く通う意味はないということを考えました。

そう感じたのは、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、疑問点もネット検索で解決できます(たいていは技術的なことだから)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実を目の当たりにしました。実際問題1年半以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

良かったことといえば通うことでその時ばかりは作業にはげめるというくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかったアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月くらいで全部習得できる程度のものです。あとはひたすら作業で手を動かすことが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのは無駄だと感じました。

確かに検索アルゴリズムの変化や流行などによってやり方も微妙に変わることもありえますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの知識が付けば自分で調べる力もついています。

したがって、上山市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割とイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますので簡単にご紹介します。

ブログ・WEBサイト構築型

基本的なやり方で一番多いのはブログやWEBメディアを持って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが王道です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがあるので、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば上山市の名物である「上山市アイス」というのを宣伝する場合は、

「上山市アイスはうますぎて依存してしまうので注意w」

「上山市出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「上山市出身の嫁が上山市アイスという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトに最適な上山市名物のアイスを知っているか」

「上山市出身者歓喜!上山市アイスがモンドセレクションを受賞」

というような内容の記事を書いて上山市アイス公式サイトへ誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも作ることで報酬は倍々になり、勤めている会社の給与を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分がtwitterやインスタなどで発言力があったらSNSの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただ、上の例のように上山市アイスを紹介する場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼いでいると思いますが。

広告出稿型

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するのは変な話なんですが、企業としては商品が売れればそれでいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るということで、労力は少ないですが広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!