1. TOP
  2. 東北
  3. 上閉伊郡にアフィリエイト塾はある?行くメリット|岩手県

上閉伊郡にアフィリエイト塾はある?行くメリット|岩手県

東北  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が現れたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか判断に困る状況になってきています。

残業頼みだったのに残業NGになったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、子供の高額な授業料や家のローンなど出費は待ったなしです。

そういった状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという答えを導き出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは無料で始められる副業なのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト教室は上閉伊郡にある?

アフィリエイトの塾のようなところが上閉伊郡にあるかは、このページを読んでいる時点で「上閉伊郡ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときにブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の宣伝をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「上閉伊郡 アフィリエイト」でネット検索した時にサイトにたどり着けなかったら説得力がないですからね。

でも落ち込むことはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、通えるアフィリエイト教室に通学することができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットだけ見ると「いいじゃん!」と感じるかもしれませんが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(質問は技術的なものが多くなるので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実があります。実際問題1年半以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝分を稼いでるだけ)。

唯一良かったのは通う時は作業に集中できるということくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで良かったとは言えません。

逆に、行ったからわかった教室に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

結局アフィリエイトのノウハウは3か月もあれば十分に習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をするかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄だと感じました。

確かに検索アルゴリズムの変化やトレンドなどによってノウハウも微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べる力もついています。

ですから、上閉伊郡でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みになります。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがあるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログ運営型

多くの人が実践しているやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品サイトへ誘導するという方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るというのが基本です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるものがありますから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを利用した乾燥などを記事にしてブログを運営していきます。

例えば上閉伊郡の名物である「上閉伊郡クッキー」という商品を宣伝するなら、

「上閉伊郡クッキーって食べてみたら美味しかった件」

「上閉伊郡出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「上閉伊郡出身だから上閉伊郡クッキーを家族で食べ倒した件」

「贈り物に最適!上閉伊郡名物のクッキーは誰もがハマる美味さ」

「上閉伊郡の誇りにかけて上閉伊郡クッキーは最強である!」

みたいな内容の記事を更新して上閉伊郡クッキー公式サイトのリンクを貼って誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。その上、同じようなブログを複数作ることができれば報酬は数倍になり、今の会社の給料を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使った方法

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力がある場合にはそれらの投稿で商品を紹介することもできます。

ただし、先ほどの例のような上閉伊郡クッキーを紹介する場合、フォロワーが購入するかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいると思いますが。

広告出稿型

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変ですが、企業としてはどんな形でも売れればいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!