1. TOP
  2. 東北
  3. 下北郡にアフィリエイト塾あるの?受講するメリット|青森県

下北郡にアフィリエイト塾あるの?受講するメリット|青森県

東北  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出現するなど、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか困惑している人も多いことでしょう。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

だからこそ、収益源をもう一つ持つという選択をするのは当然です。そしてアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つなのでいいところをついていますよ!

下北郡にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイト教室が下北郡にあるかは、このホームページに来ている時点で「下北郡にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜならアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自分で作ったサイトにお客さんを集める(アクセスを集める)ことで商品の紹介をするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「下北郡 アフィリエイト」でネット検索した時にサイトにたどり着けなかったら説得力がないですからね。

でも落胆することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都市部に住んでたので、通えるアフィリエイト教室に通学することができました。

1年通って感じたメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じる人もいると思いますが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると長く通う意味はないということを考えました。

なぜかというと、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、疑問点もネット検索で解決できます(技術的な部分の疑問が多いので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実を目の当たりにしました。実際に2年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

良かったことといえば通う時は作業にはげめるというくらいです。でもそれも月に数回だからすごい役立ったとは言えませんが。

逆に、通った私が思うアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できる(それ以上は必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

結局アフィリエイトのノウハウは2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業をすることが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところはいらないと感じました。

確かに検索順位の変動やトレンドなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトを始めたら情報は自分で調べる力もついています。

ですから、下北郡でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうというシステムになっています。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがありますので簡単にご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

基本的なやり方で一番多いのは自身で作ったWEBサイトやブログで商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが王道です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるのが普通ですから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、紹介したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば下北郡の名物である「下北郡おかき」というのを宣伝する場合は、

「下北郡おかきはうますぎて依存してしまうので注意w」

「下北郡出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「下北郡出身としては下北郡おかきを家族に勧めないわけにはいかない」

「贈り物に最適!下北郡名物のおかきは誰もがハマる美味さ」

「下北郡出身者歓喜!下北郡おかきがモンドセレクションを受賞」

といった内容の記事を書いて下北郡おかき公式サイトへ誘導します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。その上、同じようなブログを複数運営することで報酬はどんどん増えて、今の給料を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分のインスタやtwitterで発言力があったらSNSの投稿で商品を紹介することもできます。

ただし、上の例のように下北郡おかきを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿型

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するというのはおかしいですが、企業は商品が売れればOKなのでwin winの関係となります。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告費の競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!