1. TOP
  2. 東北
  3. 二戸市にアフィリエイト塾の存在?通うメリット|岩手県

二戸市にアフィリエイト塾の存在?通うメリット|岩手県

東北  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が現れたりして、労働者にメリットがあるのかないのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業が許されなくなり給与が減ったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど入るお金より出ていくほうが多いです。

そういった状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという答えを導き出すのは当然です。そしてアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつですから目の付け所は良いでしょう!

アフィリエイト塾は二戸市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが二戸市にあるかは、このページを読んでいる時点で「二戸市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を販売に結び付けるものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 二戸市」で検索した時に検索結果の上位にいなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落ち込むことはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、有名なアフィリエイト塾に行くことが叶いました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と思いがちですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて上記にメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通う必要性がだんだんなくなってきました。

その理由は、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実があります。実際に2年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

唯一役立ったのは通う日だけは作業に没頭できるということくらいです。でもそれも月に数回だからすごい役立ったとは言えませんね。

逆に、私が思うアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

要するにアフィリエイトの基本は3か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業をすることが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄かもしれません。

確かに検索結果が変動したり、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変化していきますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べる力もついています。

したがって、二戸市でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるというシステムです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうということになっています。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番メジャーで基本と言えるやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスを案内する方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るという方法になります。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがありますから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、紹介したい商品を利用した乾燥などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば二戸市の名産である「二戸市クッキー」というのを宣伝するときは、

「二戸市クッキーを食べてみた素直な感想」

「二戸市出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「二戸市出身として二戸市クッキーを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトにぴったりな二戸市名物のクッキーが美味すぎる」

「二戸市に生まれてよかった!二戸市クッキーがない人生はつまらん」

といった内容の記事を書いて二戸市クッキー公式サイトへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、そういったブログを複数運営できれば報酬はどんどん増えて、今の給料を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分がtwitterやインスタなどで発言力がある場合にはそれらの投稿で商品を紹介することもできます。

しかし、先ほどのような二戸市クッキーを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿型アフィリエイト

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れさえすればいいのでとくに問題はありません。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告で競争になってしまうので、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るということで、労力は少ないですが大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!