1. TOP
  2. 東北
  3. 二戸郡にアフィリエイト塾あるの?学ぶメリットとは|岩手県

二戸郡にアフィリエイト塾あるの?学ぶメリットとは|岩手県

東北  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出現するなど、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか判断に困る状況になってきています。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど出ていくお金は増えていきます。

そんな中、自らでお金を稼ぐ方法を得るという選択をするのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期費用がかからない副業ですからリスクがありません。

二戸郡にアフィリエイトの塾はあるの?

二戸郡にアフィリエイト教室があるかどうかは、このサイトにたどり着いた時点で「二戸郡ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 二戸郡」で検索した場合に検索結果から見つけられなかったら説得力に欠けますよね。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都市部に住んでたので、ある有名な教室に行くことが叶いました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットを見たら「いい感じ!」と感じる人もいると思いますが、これが必要な人っておそらく稼げません

実際に私は通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかというと、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、疑問点もネット検索で解決できます(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実を目の当たりにしました。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分を稼いでるだけ)。

役立ったこともあります。通う時は作業に集中できるということくらいです。でもそれも月に数回だからすごい役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトのノウハウは2か月勉強すれば習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をするかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは必要ないと思います。

確かに検索結果が変動したり、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの知識が付けば自分で調べることもできるようになっています。

なので、二戸郡でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるということになっています。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が入って、ASP経由で報酬をもらうというシステムです。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番ポピュラーなやり方はブログやWEBメディアを持って商品を紹介するやり方です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るという感じです。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるのが普通ですから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、売りたい商品に関する情報をまとめたものを記事に起こしていきます。

例を挙げると、二戸郡の名産である「二戸郡アイス」というのを紹介する場合は、

「二戸郡アイスを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「二戸郡出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「二戸郡出身としては二戸郡アイスを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトに二戸郡名物のアイスを贈らないなんてどうかしてる」

「二戸郡の誇りにかけて二戸郡アイスは最強である!」

という感じで記事を更新して二戸郡アイス公式サイトに送客します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、それをいくつか作ることができれば報酬は数倍になり、今貰っている月収を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力があったらSNSの投稿で商品を紹介することもできます。

しかし、先ほどのような二戸郡アイスを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するのはイレギュラーですが、企業としては商品販売が目的なのでお互いウィンウィンの関係となります。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告を出し合う状況になるため、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るということで、労力は少ないですが大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!