1. TOP
  2. 東北
  3. 二本松市にアフィリエイト塾はある?通うメリットとは|福島県

二本松市にアフィリエイト塾はある?通うメリットとは|福島県

東北  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が増えていく昨今、働き手にメリットが本当にあるのか実際わからないという人もいると思います。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、マイホームのローンや子供の教育費など出費はかさむばかりです。

そういった状況で、収益源をもう一つ持つという答えを導き出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですからリスクがありません。

アフィリエイト教室は二本松市にある?

二本松市でアフィリエイトが学べるかは、このWEBサイトを見ている時点で「二本松市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「二本松市 アフィリエイト」でネット検索した場合にサイトにたどり着けなかったら説得力がないですからね。

でも悲観することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都会に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に行くことが叶いました。

1年間行ってみてよかった点は

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットを見ると「いいかも!」と感じるかもしれませんが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて最初はメリットを享受しましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、長く通う意味はないということを考えました。

そう感じたのは、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(質問は技術的なものが多くなるので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実がありました。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

良かったことといえば通う日だけは作業に集中できるということくらいです。でもそれも月に数回だから実際はあまり役立ってるとは言えませんが。

逆に、行ったからわかった教室に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

アフィリエイトに必要なノウハウは3か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは必死に作業で手を動かすことが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは必要ないと思います。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行などによってやり方も微妙に変わる状況もありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトをやりだしたらおのずと自分で調べるようになります。

ということで、二本松市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトはサービスを広めたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうということになっています。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますのでご紹介します。

ブログ・WEBサイト構築型

多くの人が実践しているやり方はブログやホームページで記事を書いて商品やサービスを案内する方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが王道です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがほとんどですから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

あとは、売りたい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを更新していきます。

例えば二本松市の名物である「二本松市フィナンシェ」という商品を宣伝するなら、

「二本松市フィナンシェを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「二本松市出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「二本松市出身としては二本松市フィナンシェを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトにぴったりな二本松市名物のフィナンシェが美味すぎる」

「二本松市の誇りにかけて二本松市フィナンシェは最強である!」

といった感じで記事を更新して二本松市フィナンシェ公式サイトに送客します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。そして、そういったブログを複数運営することで報酬はどんどん増えて、勤めている会社の給与を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

twitterやインスタで発言力がある場合にはそれらの投稿で商品を紹介することもできます。

ただ、上の例のように二本松市フィナンシェを紹介する場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別なども考慮しないと難しいです。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼げるんじゃないでしょうか。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を使って商品宣伝するアフィリエイトです。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業としては商品販売が目的なのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは近道ですが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!