1. TOP
  2. 東北
  3. 仙北市にアフィリエイト塾の存在?行くメリットとは|秋田県

仙北市にアフィリエイト塾の存在?行くメリットとは|秋田県

東北  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出てきたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか実際わからないという人もいると思います。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、マイホームのローンや子供の教育費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そこで、副収入で収入の柱を増やすと考えるのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつですからリスクがありません。

仙北市にアフィリエイトの塾はあるの?

仙北市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このサイトに訪問した時点で「仙北市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

というのもアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品の紹介をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 仙北市」で検索した場合にアクセスを集められなかったら説得力に欠けますよね。

でも悲観することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都会に住んでいたので、通えるアフィリエイト教室に行けることとなりました。

1年間行ってみてよかった点は

  • 対面ですぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人を間近で見て学べる

メリットを見ると「いいかも!」と感じる人もいると思いますが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて最初はメリットを享受しましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、長く通う意味はないということを考えました。

そう感じたのは、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという現実がありました。実際に2年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

唯一良かったのは通う時は作業に没頭することができるというくらいです。といっても月に数回なのですごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じた教室に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月くらいで全部習得できる程度のものです。あとはただただ作業できるかのほうが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのは無駄だと思います。

確かに検索順位の変動や流行などによってやり方も微妙に変わることもありえますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトをやりだしたら言われなくても自分で調べるようになります。

したがって、仙北市でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が入って、ASP経由で報酬をもらうというシステムです。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますので簡単にご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

基本的なやり方で一番多いのはWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが基本です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるのが普通ですから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品に関する情報をまとめたものを記事に起こしていきます。

例を挙げると、仙北市の名産である「仙北市クッキー」というのを紹介する場合は、

「仙北市クッキーを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「仙北市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「仙北市出身として仙北市クッキーを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトに仙北市名物のクッキーを贈らないなんてどうかしてる」

「仙北市出身者歓喜!仙北市クッキーがモンドセレクションを受賞」

という感じで記事を執筆して仙北市クッキー公式サイトへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることができれば報酬は数倍になり、今の給料を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

twitterやインスタで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することも可能です。

しかし、先ほどのような仙北市クッキーを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいると思いますが。

広告を出すアフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのはおかしいですが、企業は商品が売れればOKなので利害関係は一致しています。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るということで、労力は少ないですがたくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!