1. TOP
  2. 東北
  3. 仙北郡にアフィリエイト塾が?学ぶメリット・デメリット|秋田県

仙北郡にアフィリエイト塾が?学ぶメリット・デメリット|秋田県

東北  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出現するなど、労働者にとっては良いのか悪いのか判断に困る状況になってきています。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど出費はかさむばかりです。

そういった状況で、足りない分を自分で稼ぐと考えるのは当然です。そしてアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つですからリスクがありません。

アフィリエイト塾は仙北郡にある?

仙北郡でアフィリエイトが学べるかは、このサイトにたどり着いた時点で「仙北郡ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときにブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「仙北郡 アフィリエイト」でネット検索した場合に上位表示されていなかったら説得力がありません。

でも落胆することはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、有名なアフィリエイト塾に通うことができました。

1年通って感じたメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じる人もいると思いますが、このメリットだけではおそらく稼げません

実際に私は通ってみて最初はメリットを享受しましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、疑問点もネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという現実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

役立ったこともあります。通う時は作業に没頭できるということくらいです。といっても通うのは週一だったので月謝分役立ったとは言えませんが。

逆に、行ったからわかった教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月くらいで全部習得できる程度なんです。あとは必死に作業をするかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄かもしれません。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、トレンドなどによってアプローチ方法も微妙に変化していきますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本ができていたら自分で調べられるようになっています。

なので、仙北郡でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるというシステムです。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうという仕組みになります。

簡単に言えば、商品を売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがあるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

基本的なやり方で一番多いのは自身でWEBサイトやブログを作って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るというのが一般的です。レンタルサーバーは操作も簡単で、月500円くらいでレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがありますから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、宣伝したいサービスを紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを更新していきます。

例えば仙北郡の名物である「仙北郡ワッフル」という商品を宣伝するなら、

「仙北郡ワッフルって食べてみたら美味しかった件」

「仙北郡出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「仙北郡出身の嫁が仙北郡ワッフルという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトに仙北郡名物のワッフルを贈らないなんてどうかしてる」

「仙北郡の誇りにかけて仙北郡ワッフルは最強である!」

といった感じで記事を更新して仙北郡ワッフル公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。さらに、そういったブログをいくつも作成すると報酬は足し算式に増えて、勤めている会社の給与を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分のインスタやtwitterでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿で商品を紹介することもできます。

ただし、先ほどの例のような仙北郡ワッフルを紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別なども考慮しないと難しいです。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら不可能ではないでしょうが、そんな人は別の方法で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うのはイレギュラーですが、企業は商品が売れればOKなので販売手段はなんでもいいのです。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは近道ですが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!