1. TOP
  2. 東北
  3. 仙台市にアフィリエイト塾が?受講するメリットって|宮城県

仙台市にアフィリエイト塾が?受講するメリットって|宮城県

東北  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出てくるなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかわからないという人も多いでしょう。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど入るお金より出ていくほうが多いです。

そういった状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという答えを導き出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト教室は仙台市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが仙台市にあるかは、このサイトに訪問した時点で「仙台市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードを入れて検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売るというものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「仙台市 アフィリエイト」でネット検索した場合にサイトにたどり着けなかったら、教えるだけのノウハウがあるの?って感じです。

でもガッカリすることはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都市部に住んでたので、某アフィリエイト教室に行けることとなりました。

1年通って感じたメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを見たら「いい感じ!」と思いがちですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて上記にメリットを感じましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(質問は技術的なものが多くなるので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

唯一役立ったのは通うことでその瞬間作業に没頭することができるというくらいです。といっても通うのは週一だったので月謝分役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できる(それ以上は必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をするかのほうが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのは無駄かもしれません。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、トレンドなどによってアプローチ方法も微妙に変わることもありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの基本ができていたらおのずと自分で調べるようになります。

だから、仙台市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるというシステムです。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうというシステムです。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介しますね。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

基本的なやり方で一番多いのはWEBサイトやブログを自分で作って商品サイトへ誘導するという方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが王道です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるということで、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を利用した乾燥などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば仙台市の名産である「仙台市クレープ」というのを宣伝するときは、

「仙台市クレープって食べてみたら美味しかった件」

「仙台市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「仙台市出身の嫁が仙台市クレープという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトにぴったりな仙台市名物のクレープが美味すぎる」

「仙台市生まれの仙台市クレープがついにあの賞を取った!」

というような内容の記事を執筆して仙台市クレープ公式サイトに来訪者を誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。そして、そういったブログを複数運営することで報酬はどんどん増えて、今の会社の給料を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

twitterやインスタで発言力がある場合にはそれらの投稿で商品を紹介することもできます。

ただし、先ほどの例のような仙台市クレープを紹介する場合、フォロワーが購入するかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼いでいるでしょうけど。

広告出稿でアフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うというのは変ですが、企業は商品が売れればOKなので販売手段はなんでもいいのです。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るということで、労力は少ないですが潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!