1. TOP
  2. 東北
  3. 伊具郡にアフィリエイト塾ってある?行くメリットとは|宮城県

伊具郡にアフィリエイト塾ってある?行くメリットとは|宮城県

東北  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出てきたりして、労働者にとっては良いのか悪いのか困惑している人も多いことでしょう。

残業が許されなくなり給与が減ったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そうした社会状況で、足りない分を自分で稼ぐという結論を出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つだからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト塾は伊具郡にある?

アフィリエイトの塾のようなところが伊具郡にあるかは、このページを読んでいる時点で「伊具郡ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

なぜならアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「アフィリエイト 伊具郡」でネット検索した時にサイトにたどり着けなかったら、教えるだけのノウハウがあるの?って感じです。

でもガッカリしなくてもいいんです。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、有名なアフィリエイト塾に行けることとなりました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを見ると「いいかも!」と思いがちですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

なぜかといえば、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、疑問点もネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実があります。実際に2年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分チャラですね)。

役立ったこともあります。通うことでその時ばかりは作業に没頭できるということくらいです。それも月2回とかだからそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、通った私が思うアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をすることが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄かもしれません。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行などによってやり方も微妙に変わる状況もありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べられるようになっています。

なので、伊具郡でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるということになっています。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が入って、ASP経由で報酬をもらうという仕組みです。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりと考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番ポピュラーなやり方はブログやWEBメディアを持って商品を紹介するやり方です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るという方法になります。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるものがあるので、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを実際に使ってみた感想などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例を挙げると、伊具郡の名産である「伊具郡クッキー」というのを紹介する場合は、

「伊具郡クッキーって食べてみたら美味しかった件」

「伊具郡出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「伊具郡出身として伊具郡クッキーを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトにぴったりな伊具郡名物のクッキーが美味すぎる」

「伊具郡の誇りにかけて伊具郡クッキーは最強である!」

という感じで記事を執筆して伊具郡クッキー公式サイトに送客します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、そういったブログを複数運営できれば報酬はどんどん増えて、今の給料を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿で商品を紹介することもできます。

ただし、先ほどの例のような伊具郡クッキーを紹介する場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼いでいるでしょうけど。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れればOKなのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識がゼロでコストをかけて広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!