1. TOP
  2. 東北
  3. 伊達郡にアフィリエイト塾の存在?行くデメリット|福島県

伊達郡にアフィリエイト塾の存在?行くデメリット|福島県

東北  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が現れたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかわからないという人も多いでしょう。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マンションのローンや子供の学費など出ていくお金は増えていきます。

そういった状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得ると考えるのは当然です。そしてアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつなので低リスクで始められます。

伊達郡にアフィリエイト教室はあるの?

アフィリエイト教室が伊達郡にあるかは、このページを読んでいる時点で「伊達郡にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の宣伝をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 伊達郡」でネット検索した時に検索結果から見つけられなかったら説得力に欠けますよね。

でも落胆することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都会に住んでいたために、某アフィリエイト教室に通うことができました。

そこで感じたアフィリエイト教室のメリットは、

  • 先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットだけ見ると「いいじゃん!」と感じるかもしれませんが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかといえば、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、質問もネット検索で済む場合も多いです(質問は技術的なものが多くなるので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通う日だけは作業に熱中できるということくらいです。でもそれも月に数回だからすごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかった教室に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

要するにアフィリエイトの基本は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはただただ作業に打ち込むことのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄だと思います。

確かに検索結果が変動したり、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありえますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたら言われなくても自分で調べるようになります。

ですから、伊達郡でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるということになっています。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうというシステムです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

基本的なやり方で一番多いのは自身でWEBサイトやブログを作って商品やサービスを案内する方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが王道です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるものがありますから、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

あとは、売りたい商品を直に使ってみた感想などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば伊達郡の名物である「伊達郡ビスケット」という商品を紹介する場合は、

「伊達郡ビスケットを食べてみた素直な感想」

「伊達郡出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「伊達郡出身として伊達郡ビスケットを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトなら伊達郡名物のビスケットをあげれば間違いない」

「伊達郡に生まれたからには伊達郡ビスケットを勧めない理由がない」

といった感じで記事を書いて伊達郡ビスケット公式サイトのリンクを貼って誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、そういったブログを複数運営できれば報酬はどんどん増えて、勤めている会社の給与を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することもできます。

ですが、上記のように伊達郡ビスケットを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するというのは変ですが、企業としては商品販売が目的なので販売手段はなんでもいいのです。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは近道ですが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!