1. TOP
  2. 東北
  3. 八戸市にアフィリエイト塾が?学ぶメリットって|青森県

八戸市にアフィリエイト塾が?学ぶメリットって|青森県

東北  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が増えていく昨今、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか実際わからないという人もいると思います。

残業が許されなくなり給与が減ったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど支払いは待ってくれません。

そこで、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト塾は八戸市にある?

アフィリエイト教室が八戸市にあるかは、このページを読んでいる時点で「八戸市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 八戸市」で検索した場合にサイトにたどり着けなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも悲観することはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような教材だけでノウハウは十分に得られるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都会に住んでいたので、某アフィリエイト教室に通うことができました。

1年通って感じたメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と感じる人もいると思いますが、これが必要な人っておそらく稼げません

事実私も通ってみて上記にメリットを感じましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかというと、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという現実がありました。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

唯一役立ったのは通う時は作業に没頭することができるというくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、私が思うアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

要するにアフィリエイトの基本は2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業できるかのほうが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは無駄だと感じました。

確かに検索アルゴリズムの変化や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わる状況もありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本ができていたら自分で調べられるようになっています。

なので、八戸市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるということになっています。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が入って、ASP経由で報酬をもらうということになっています。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

基本的なやり方で一番多いのはWEBサイトやブログを自分で作って商品を紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るという方法になります。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるのが普通ですから、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

あとは、紹介したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてブログを作っていきます。

例を挙げると、八戸市の名産である「八戸市クレープ」というのを紹介する場合は、

「八戸市クレープはうますぎて依存してしまうので注意w」

「八戸市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「八戸市出身としては八戸市クレープを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトにぴったりな八戸市名物のクレープが美味すぎる」

「八戸市の誇りにかけて八戸市クレープは最強である!」

といった内容の記事を更新して八戸市クレープ公式サイトへ誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることで報酬は倍々になり、今の会社の給料を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

twitterやインスタでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただし、上の例のように八戸市クレープを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別なども考慮しないと難しいです。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿型

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのはおかしいですが、企業としてはどんな形でも売れればいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げなくても広告費を使って売るというのは簡単そうに思えますが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!