1. TOP
  2. 東北
  3. 刈田郡にアフィリエイト塾あるの?学ぶメリットとは|宮城県

刈田郡にアフィリエイト塾あるの?学ぶメリットとは|宮城県

東北  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出現するなど、働き手にメリットが本当にあるのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業が許されなくなり給与が減ったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、子供の高額な授業料や家のローンなど支払いは待ってくれません。

そこで、自らでお金を稼ぐ方法を得ると考えるのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期費用がかからない副業なのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト教室は刈田郡にある?

アフィリエイトの塾のようなところが刈田郡にあるかは、このホームページに来ている時点で「刈田郡にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

というのもアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品の紹介をするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 刈田郡」で検索した時に検索結果から見つけられなかったら説得力に欠けますよね。

でもガッカリしなくてもいいんです。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都会に住んでいたために、通えるアフィリエイト教室に行くことが叶いました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを見ると「いいかも!」と感じる人もいると思いますが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかといえば、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(たいていは技術的なことだから)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実を目の当たりにしました。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

良かったことといえば通うことでその瞬間作業に熱中できるということくらいです。といっても月に数回なのでそこまで良かったとは言えませんが。

逆に、私が思う教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

結局アフィリエイトのノウハウは2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業できるかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室はいらないと感じました。

確かに検索結果が変動したり、トレンドなどによってアプローチ方法も微妙に変わることもありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べる力もついています。

なので、刈田郡でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるというシステムになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうという仕組みです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番オーソドックスなやり方はブログやWEBメディアを持って商品やサービスを案内する方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るという方法になります。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるのが普通ですから、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを利用した乾燥などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば刈田郡の名物である「刈田郡おかき」という商品を宣伝するなら、

「刈田郡おかきを食べてみた素直な感想」

「刈田郡出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「刈田郡出身の嫁が刈田郡おかきという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトにぴったりな刈田郡名物のおかきが美味すぎる」

「刈田郡に生まれたからには刈田郡おかきを勧めない理由がない」

というような内容の記事を書いて刈田郡おかき公式サイトに来訪者を誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、それをいくつか作成すると報酬は足し算式に増えて、今貰っている月収を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力があったらSNSの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

しかし、先ほどのような刈田郡おかきを売る場合、フォロワーが購入するかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼ぐことができているでしょう。

広告を出すアフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うというのは変な話ですが、企業は商品が売れればOKなので利害関係は一致しています。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!