1. TOP
  2. 東北
  3. 北上市にアフィリエイト塾が?行くデメリット|岩手県

北上市にアフィリエイト塾が?行くデメリット|岩手県

東北  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出現するなど、働き手にメリットが本当にあるのか判断に困る状況になってきています。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、子供の高額な授業料や家のローンなど出費は待ったなしです。

そうした社会状況で、自分自身の手でもう一つの収入減を得ると考えるのは賢いことです。それにアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつですからリスクがありません。

北上市にアフィリエイトの塾はあるの?

北上市にアフィリエイト教室があるかどうかは、このホームページに来ている時点で「北上市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードで検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を販売に結び付けるものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「北上市 アフィリエイト」でネット検索した時に検索結果から見つけられなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でもガッカリしなくてもいいんです。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、某アフィリエイト教室に行くことが叶いました。

1年通って感じたメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いそうですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実がありました。実際に2年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

良かったことといえば通うことでその瞬間作業に没頭することができるというくらいです。でもそれも月に数回だから月謝分役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

つまるところアフィリエイトの基本知識は3か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは必死に作業できるかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのはいらないと感じました。

確かに検索順位の変動や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わる状況もありますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトの知識が付けば自分で調べられるようになっています。

だから、北上市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みになります。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますので簡単にご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

多くの人が実践しているやり方はブログやホームページで記事を書いて商品を宣伝するという方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るという感じです。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるのが普通ですから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

そして、宣伝したい商品を実際に使ってみた感想などを記事に起こしていきます。

例えば北上市の名物である「北上市クレープ」という商品を宣伝するなら、

「北上市クレープって食べてみたら美味しかった件」

「北上市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「北上市出身としては北上市クレープを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトに最適な北上市名物のクレープを知っているか」

「北上市出身者歓喜!北上市クレープがモンドセレクションを受賞」

みたいな内容の記事を更新して北上市クレープ公式サイトに送客します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん運営できれば報酬はどんどん増えて、今貰っている月収を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

twitterやインスタで発言力があったらSNSの投稿で商品を紹介することもできます。

しかし、先ほどのような北上市クレープを売る場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿型アフィリエイト

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を使って商品宣伝するアフィリエイトです。

自分の商品じゃないものに広告費を使うのはイレギュラーですが、企業としては商品販売が目的なのでwin winの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!