1. TOP
  2. 東北
  3. 北村山郡にアフィリエイト塾あるの?受けるメリット|山形県

北村山郡にアフィリエイト塾あるの?受けるメリット|山形県

東北  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が現れたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など出費はかさむばかりです。

そうした社会状況で、自分自身の手でもう一つの収入減を得るという結論を出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つなのでいいところをついていますよ!

北村山郡にアフィリエイト教室はあるの?

アフィリエイト教室が北村山郡にあるかは、このサイトに訪問した時点で「北村山郡にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自分で作ったサイトにお客さんを集める(アクセスを集める)ことで商品を売ったりするものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「北村山郡 アフィリエイト」でネット検索した時にサイトにたどり着けなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

幸い都会に住んでいたために、某アフィリエイト教室に通学することができました。

そこで感じたアフィリエイト教室のメリットは、

  • 対面ですぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と感じる人もいると思いますが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

事実私も通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通う必要性がだんだんなくなってきました。

というのも、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、質問もネット検索で済む場合も多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分チャラですね)。

良かったことといえば通うことでその時ばかりは作業に没頭することができるというくらいです。でもそれも月に数回だから実際はあまり役立ってるとは言えません。

逆に、行ったからわかったアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月勉強すれば習得できる程度のものです。あとはただただ作業をすることが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄かもしれません。

確かに検索アルゴリズムの変化や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙にずれていくこともありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトをやりだしたら言われなくても自分で調べるようになります。

したがって、北村山郡でアフィリエイトの塾を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうという仕組みになります。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在とイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますので簡単にご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番メジャーで基本と言えるやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが王道です。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるのが普通ですから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

そして、宣伝したい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば北村山郡の名物である「北村山郡饅頭」という商品を紹介する場合は、

「北村山郡饅頭って食べてみたら美味しかった件」

「北村山郡出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「北村山郡出身なので北村山郡饅頭を家族に勧めてみた」

「ギフトに北村山郡名物の饅頭を贈らないなんてどうかしてる」

「北村山郡に生まれてよかった!北村山郡饅頭がない人生はつまらん」

というような内容の記事を執筆して北村山郡饅頭公式サイトのリンクを貼って誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることができれば報酬は数倍になり、勤めている会社の給与を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分がtwitterやインスタなどでフォロワーが多くSNSの投稿に力があれば商品を紹介することもできます。

ですが、上記のように北村山郡饅頭を売る場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるはずでしょうね。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うというのは変な話ですが、企業としては商品が売れればそれでいいのでwin winの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るということで、労力は少ないですが広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!