1. TOP
  2. 東北
  3. 北津軽郡にアフィリエイト塾の存在?受けるデメリット|青森県

北津軽郡にアフィリエイト塾の存在?受けるデメリット|青森県

東北  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出てきたりして、労働者にメリットがあるのかないのかわからないという人も多いでしょう。

残業頼みだったのに残業NGになったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出ていくお金は増えていきます。

そうした社会状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという選択肢を持つのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですから目の付け所は良いでしょう!

北津軽郡でアフィリエイトは学べる?

アフィリエイト教室が北津軽郡にあるかは、このサイトに訪問した時点で「北津軽郡にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「北津軽郡 アフィリエイト」でネット検索した場合にサイトにたどり着けなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都心に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に通学することができました。

1年通って感じたメリットは

  • 対面ですぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人を間近で見て学べる

メリットを見ると「いいかも!」と思うんですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

事実私も通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、質問もネット検索で済む場合も多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実を目の当たりにしました。仲間で3年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

良かったことといえば通う時は作業に没頭できるということくらいです。といっても通うのは週一だったのでそこまで役立ったとは言えませんが。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

つまるところアフィリエイトの基本知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはひたすら作業をすることが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのは無駄だと思います。

確かに検索順位の変動やトレンドなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの知識が付けばおのずと自分で調べるようになります。

なので、北津軽郡でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるというシステムになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうというシステムになっています。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介しますね。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番ポピュラーなやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという方法になります。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるものがあるので、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そのあとは、宣伝したい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば北津軽郡の名物である「北津軽郡フィナンシェ」というのを宣伝する場合は、

「北津軽郡フィナンシェを実際に食べてみた感想」

「北津軽郡出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「北津軽郡出身として北津軽郡フィナンシェを家族に紹介しないわけにはいかない」

「贈り物に最適!北津軽郡名物のフィナンシェは誰もがハマる美味さ」

「北津軽郡に生まれてよかった!北津軽郡フィナンシェがない人生はつまらん」

みたいな内容の記事を執筆して北津軽郡フィナンシェ公式サイトへのリンクへ誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることで報酬は倍々になり、今の給料を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することも可能です。

しかし、先ほどのような北津軽郡フィナンシェを売る場合、フォロワーが購入するかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるはずでしょうね。

広告出稿型アフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を使って商品宣伝するアフィリエイトです。

自分の商品じゃないものに広告費を使うというのは変ですが、企業としてはどんな形でも売れればいいのでwin winの関係となります。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは近道ですが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識がゼロでコストをかけて広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!