1. TOP
  2. 東北
  3. 北秋田市にアフィリエイト塾あるの?行くメリット|秋田県

北秋田市にアフィリエイト塾あるの?行くメリット|秋田県

東北  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出てきたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのかわからないという人も多いでしょう。

残業NGになり残業代が減ったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど出費はかさむばかりです。

そこで、足りない分を自分で稼ぐと考えるのは当然です。そしてアフィリエイトは初期費用がかからない副業なので低リスクで始められます。

北秋田市にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイトの塾のようなところが北秋田市にあるかは、このページを読んでいる時点で「北秋田市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードを入れて検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品を売るというものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「アフィリエイト 北秋田市」で検索した時にアクセスを集められなかったら説得力がありません。

でも落胆することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、とある教室に通学することができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 対面ですぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットだけみると「いいね!」と感じるかもしれませんが、このメリットだけではおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかといえば、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、疑問点もネット検索で解決できます(たいていは技術的なことだから)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実があります。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

役立ったこともあります。通うことでその時ばかりは作業に没頭することができるというくらいです。でもそれも月に数回だから実際はあまり役立ってるとは言えませんね。

逆に、行ったからわかったアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはただただ作業をすることが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄かもしれません。

確かに検索結果が変動したり、トレンドなどによってノウハウも微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの知識が付けば言われなくても自分で調べるようになります。

ですから、北秋田市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうということになっています。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法があるのでご紹介しますね。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

多くの人が実践しているやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品やサービスを案内する方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るというのが王道です。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressも無料で使えるということで、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を直に使ってみた感想などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば北秋田市の名物である「北秋田市おかき」というのを宣伝する場合は、

「北秋田市おかきはうますぎて依存してしまうので注意w」

「北秋田市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「北秋田市出身だから北秋田市おかきを家族で食べ倒した件」

「ギフトに北秋田市名物のおかきを贈らないなんてどうかしてる」

「北秋田市の誇りにかけて北秋田市おかきは最強である!」

といった感じで記事を執筆して北秋田市おかき公式サイトへ誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、そういったブログを複数運営できれば報酬はどんどん増えて、今の給料を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿で商品を宣伝することが可能です。

ただ、上の例のように北秋田市おかきを紹介する場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別なども考慮しないと難しいです。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるでしょうけど。

広告費を出す方法

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのはおかしいですが、企業は商品が売れればOKなので利害関係は一致しています。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るということで、労力は少ないですがたくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識がゼロでコストをかけて広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!