1. TOP
  2. 東北
  3. 十和田市にアフィリエイト塾はある?行くデメリット|青森県

十和田市にアフィリエイト塾はある?行くデメリット|青森県

東北  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出てきたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか実際わからないという人もいると思います。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マンションのローンや子供の学費など支払いは待ってくれません。

そうした社会状況で、収益源をもう一つ持つと考えるのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつですからリスクがありません。

アフィリエイト塾は十和田市にある?

アフィリエイト教室が十和田市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「十和田市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードで検索した時に自分で作ったサイトにお客さんを集める(アクセスを集める)ことで商品を販売に結び付けるものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 十和田市」で検索した場合に上位表示されていなかったら説得力がありません。

でも落ち込むことはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都心に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に行けることとなりました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と思うんですが、このメリットだけではおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて最初はメリットを享受しましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

その理由は、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、疑問点もネット検索で解決できます(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実があります。実際に2年以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

唯一役立ったのは教室に行くときは嫌でも作業に熱中できるということくらいです。でもそれも月に数回だからすごい役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったことで感じた教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業に打ち込むことのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄かもしれません。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わることもありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの知識が付けばおのずと自分で調べるようになります。

ですから、十和田市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるということになっています。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうということになっています。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在とイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

一番ポピュラーなやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品を紹介するやり方です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがほとんどですから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを直に使ってみた感想などを記事にしてブログを運営していきます。

例を挙げると、十和田市の名産である「十和田市餅」というのを紹介する場合は、

「十和田市餅を食べてみた素直な感想」

「十和田市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「十和田市出身として十和田市餅を家族に紹介しないわけにはいかない」

「贈り物に最適!十和田市名物の餅は誰もがハマる美味さ」

「十和田市出身者歓喜!十和田市餅がモンドセレクションを受賞」

というような内容の記事を書いて十和田市餅公式サイトへ誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。そして、そういったブログを複数作ることで報酬は倍々になり、今の給料を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分のインスタやtwitterで発言力があったらSNSの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただ、上の例のように十和田市餅を紹介する場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼ぐことができているでしょう。

広告費を出す方法

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのはおかしいですが、企業としてはどんな形でも売れればいいのでとくに問題はありません。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!