1. TOP
  2. 東北
  3. 名取市にアフィリエイト塾はある?受けるデメリット|宮城県

名取市にアフィリエイト塾はある?受けるデメリット|宮城県

東北  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出てくるなど、労働者にとっては良いのか悪いのか実際わからないという人もいると思います。

残業が許されなくなり給与が減ったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マンションのローンや子供の学費など支払いは待ってくれません。

だからこそ、自らでお金を稼ぐ方法を得るという結論を出すのは賢いことです。それにアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト塾は名取市にある?

名取市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このページを読んでいる時点で「名取市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品の宣伝をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 名取市」で検索した場合にサイトにたどり着けなかったら説得力がありません。

でも悲観することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都心に住んでいたので、某アフィリエイト教室に行くことが叶いました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じるかもしれませんが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて上記にメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

その理由は、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(たいていは技術的なことだから)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないというのが本当のところです。仲間で3年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

唯一良かったのは通うことでその時ばかりは作業に没頭できるということくらいです。それも通うのは月2回だったので月謝分役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言える教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

要するにアフィリエイトの基本は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業に打ち込むことのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は必要ないと思います。

確かに検索アルゴリズムが変わったり、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わることもありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本ができていたら自分で調べられるようになっています。

ですから、名取市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるというシステムです。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうというシステムです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがあるのでご紹介しますね。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

基本的なやり方で一番多いのはWEBサイトやブログを自分で作って商品を紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るという方法になります。レンタルサーバーは操作も簡単で、月500円くらいでレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがあるので、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

そして、宣伝したい商品を直に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば名取市の名物である「名取市チョコ」という商品を宣伝するなら、

「名取市チョコを実際に食べてみた感想」

「名取市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「名取市出身だから名取市チョコを家族で食べ倒した件」

「ギフトに名取市名物のチョコを贈らないなんてどうかしてる」

「名取市の誇りにかけて名取市チョコは最強である!」

といった感じで記事を執筆して名取市チョコ公式サイトに送客します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。そして、そういったブログを複数運営することで報酬はどんどん増えて、今貰っている月収を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力があったらSNSの投稿で宣伝することもできます。

ですが、上記のように名取市チョコを売る場合、フォロワーが購入するかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるはずでしょうね。

広告費を出す方法

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れさえすればいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!