1. TOP
  2. 東北
  3. 和賀郡にアフィリエイト塾あるの?行くメリット|岩手県

和賀郡にアフィリエイト塾あるの?行くメリット|岩手県

東北  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出現するなど、会社員には良い状況なのか悪い状況なのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業が許されなくなり給与が減ったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マンションのローンや子供の学費など出費はかさむばかりです。

だからこそ、収益源をもう一つ持つという結論を出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは無料で始められる副業なのでいいところをついていますよ!

和賀郡にアフィリエイトの塾はあるの?

和賀郡でアフィリエイトが学べるかは、このサイトに訪問した時点で「和賀郡にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのも、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 和賀郡」で検索した時に上位表示されていなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落ち込むことはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、某アフィリエイト教室に通学することができました。

そこで感じたアフィリエイト教室のメリットは、

  • 先生にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットだけ見ると「いいじゃん!」と感じるかもしれませんが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

そう感じたのは、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(技術的な疑問になってくるので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないというのが本当のところです。実際1年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

役立ったこともあります。通う時は作業に没頭できるということくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで役立ったとは言えません。

逆に、通った私が思うアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できる(それ以上は必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

要するにアフィリエイトの基本は2か月勉強すれば習得できる程度なんです。あとは必死に作業をするかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄だと思います。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行などによってやり方も微妙に変わることもありえますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本ができていたら自分で調べることもできるようになっています。

したがって、和賀郡でアフィリエイトの塾を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうというシステムです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますのでご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

多くの人が実践しているやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品を紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るという感じです。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるのが普通ですから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、紹介したい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば和賀郡の名産である「和賀郡フィナンシェ」というのを宣伝するときは、

「和賀郡フィナンシェを食べてみた素直な感想」

「和賀郡出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「和賀郡出身の嫁が和賀郡フィナンシェという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトなら和賀郡名物のフィナンシェをあげれば間違いない」

「和賀郡出身者歓喜!和賀郡フィナンシェがモンドセレクションを受賞」

みたいな内容の記事を書いて和賀郡フィナンシェ公式サイトへのリンクへ誘導します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも作ることで報酬は倍々になり、今の給料を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

twitterやインスタで発言力がある場合にはそれらの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただし、上の例のように和賀郡フィナンシェを売る場合、フォロワーが購入するかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるはずでしょうね。

広告を出すアフィリエイト

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのはおかしいですが、企業としては商品販売が目的なのでwin winの関係となります。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告費のつぶし合いになるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは近道ですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!