1. TOP
  2. 東北
  3. 喜多方市にアフィリエイト塾あるの?学ぶメリット・デメリット|福島県

喜多方市にアフィリエイト塾あるの?学ぶメリット・デメリット|福島県

東北  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が現れたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか実際わからないという人もいると思います。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、子供の高額な授業料や家のローンなど入るお金より出ていくほうが多いです。

そうした社会状況で、足りない分を自分で稼ぐという選択をするのは当然です。そしてアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつですからリスクがありません。

アフィリエイト教室は喜多方市にある?

喜多方市でアフィリエイトが学べるかは、このサイトにたどり着いた時点で「喜多方市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードを入れて検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「喜多方市 アフィリエイト」でネット検索した時にサイトにたどり着けなかったら、教えるだけのノウハウがあるの?って感じです。

でもガッカリしなくてもいいんです。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

幸い都会に住んでいたために、有名なアフィリエイト塾に通学することができました。

1年通って感じたメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じるかもしれませんが、このメリットだけではおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて上記にメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかといえば、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという現実がありました。実際に2年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

唯一良かったのは通うことでその瞬間作業に没頭できるということくらいです。といっても月に数回なのですごい役立ったとは言えませんね。

逆に、通った私が思うアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

要するにアフィリエイトの基本は3か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業をすることが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは必要ないと思います。

確かに検索アルゴリズムが変わったり、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わることもありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトを始めたら情報は自分で調べることもできるようになっています。

したがって、喜多方市でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうというシステムになっています。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりと思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法があるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番ポピュラーなやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品やサービスを案内する方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが一般的です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるのが普通ですから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを更新していきます。

例えば喜多方市の名物である「喜多方市クレープ」という商品を宣伝するなら、

「喜多方市クレープを食べてみた素直な感想」

「喜多方市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「喜多方市出身としては喜多方市クレープを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトに喜多方市名物のクレープを贈らないなんてどうかしてる」

「喜多方市に生まれてよかった!喜多方市クレープがない人生はつまらん」

といった内容の記事を書いて喜多方市クレープ公式サイトに送客します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも運営できれば報酬はどんどん増えて、今の給料を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分がtwitterやインスタなどで発言力があったらSNSの投稿で宣伝することも可能です。

ただし、先ほどの例のような喜多方市クレープを紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼いでいるでしょうけど。

広告費を出す方法

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れさえすればいいのでとくに問題はありません。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!