1. TOP
  2. 東北
  3. 天童市にアフィリエイト塾あるの?行くメリットとは|山形県

天童市にアフィリエイト塾あるの?行くメリットとは|山形県

東北  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が増えていく昨今、労働者にメリットがあるのかないのかわからないという人も多いでしょう。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、子供の高額な授業料や家のローンなど出費はかさむばかりです。

そうした社会状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得ると考えるのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期費用がかからない副業だからいい選択肢だとおもいます。

天童市でアフィリエイトは学べる?

天童市でアフィリエイトが学べるかは、このページを読んでいる時点で「天童市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのも、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の紹介をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「天童市 アフィリエイト」でネット検索した場合に検索結果の上位にいなかったら説得力がないですからね。

でも落胆することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都会に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に通うことができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを見たら「いい感じ!」と思いがちですが、このメリットだけではおそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみて上記にメリットを感じましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

そう感じたのは、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実がありました。仲間で3年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

唯一良かったのは通う日だけは作業に没頭することができるというくらいです。といっても月に数回なのですごい役立ったとは言えませんが。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月勉強すれば習得できる程度のものです。あとはひたすら作業をするかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは必要ないと思います。

確かに検索アルゴリズムが変わったり、トレンドなどによってアプローチ方法も微妙にずれていくこともありますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトの知識が付けば自分で調べられるようになっています。

なので、天童市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうということになっています。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在と思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログで紹介型

多くの人が実践しているやり方はブログやホームページで記事を書いて商品サイトへ誘導するという方法です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが王道です。レンタルサーバーは操作も簡単で、月500円くらいでレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるということで、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そのあとは、宣伝したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてブログを作っていきます。

例えば天童市の名産である「天童市フィナンシェ」というのを宣伝するときは、

「天童市フィナンシェはうますぎて依存してしまうので注意w」

「天童市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「天童市出身なので天童市フィナンシェを家族に勧めてみた」

「ギフトにぴったりな天童市名物のフィナンシェが美味すぎる」

「天童市に生まれてよかった!天童市フィナンシェがない人生はつまらん」

という感じで記事を書いて天童市フィナンシェ公式サイトに来訪者を誘導します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、そういったブログを複数運営することで報酬はどんどん増えて、今貰っている月収を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分がtwitterやインスタグラムなどで発言力があったらSNSの投稿で商品を紹介することもできます。

ですが、上記のように天童市フィナンシェを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるはずでしょうね。

広告出稿型アフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変ですが、企業としては商品が売れればそれでいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!