1. TOP
  2. 東北
  3. 奥州市にアフィリエイト塾はある?学ぶメリットとは|岩手県

奥州市にアフィリエイト塾はある?学ぶメリットとは|岩手県

東北  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が増えていく昨今、働き手にメリットが本当にあるのか実際わからないという人もいると思います。

残業頼みだったのに残業NGになったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、子供の高額な授業料や家のローンなど出ていくお金は増えていきます。

そこで、副収入で収入の柱を増やすと考えるのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期費用がかからない副業ですからリスクがありません。

奥州市にアフィリエイト教室はあるの?

アフィリエイトの塾のようなところが奥州市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「奥州市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのもアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自分で作ったサイトにお客さんを集める(アクセスを集める)ことで商品の宣伝をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 奥州市」で検索した場合に検索結果から見つけられなかったら説得力に欠けますよね。

でも悲観することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都会に住んでいたので、通えるアフィリエイト教室に行けることとなりました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じる人もいると思いますが、このメリットだけではおそらく稼げません

実際に私は通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると長く通う意味はないということを考えました。

なぜかといえば、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、疑問点もネット検索で解決できます(技術的な疑問になってくるので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないというのが本当のところです。仲間で3年以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分チャラですね)。

唯一良かったのは通う時は作業に没頭できるということくらいです。といっても通うのは週一だったので月謝分役立ったとは言えません。

逆に、私が思う教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは必死に作業をすることが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄だと思います。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行などによってやり方も微妙に変わることもありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの知識が付けば自分で調べることもできるようになっています。

したがって、奥州市でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうという仕組みです。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介しますね。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番メジャーで基本と言えるやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品を紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るという感じです。レンタルサーバーは操作も簡単で、月500円くらいでレンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを利用した乾燥などを記事にしてブログを更新していきます。

例を挙げると、奥州市の名産である「奥州市饅頭」というのを紹介する場合は、

「奥州市饅頭を食べてみた素直な感想」

「奥州市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「奥州市出身なので奥州市饅頭を家族に勧めてみた」

「ギフトに最適な奥州市名物の饅頭を知っているか」

「奥州市出身者歓喜!奥州市饅頭がモンドセレクションを受賞」

といった内容の記事を書いて奥州市饅頭公式サイトへ誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。さらに、そういったブログをいくつも運営できれば報酬はどんどん増えて、今の給料を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分のインスタやtwitterでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿で宣伝することもできます。

ただ、上の例のように奥州市饅頭を紹介する場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるはずでしょうね。

広告費を出す方法

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変な話ですが、企業としては商品が売れればそれでいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!