1. TOP
  2. 東北
  3. 安達郡にアフィリエイト塾はある?学ぶメリット|福島県

安達郡にアフィリエイト塾はある?学ぶメリット|福島県

東北  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出てくるなど、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか判断に困る状況になってきています。

残業頼みだったのに残業NGになったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、子供の高額な授業料や家のローンなど出ていくお金は増えていきます。

そこで、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期費用がかからない副業ですからリスクがありません。

安達郡にアフィリエイトの塾はあるの?

安達郡にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このWEBサイトを見ている時点で「安達郡ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのも、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 安達郡」で検索した場合にサイトにたどり着けなかったら説得力に欠けますよね。

でも落胆することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都会に住んでいたために、ある有名な教室に通学することができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と感じるかもしれませんが、このメリットだけではおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、通う必要性がだんだんなくなってきました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという事実があります。実際に2年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

役立ったこともあります。通う時は作業に集中できるということくらいです。といっても月に数回なので月謝分役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからこそ言える教室に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは必死に作業をすることが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄かもしれません。

確かに検索順位の変動やトレンドなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたらおのずと自分で調べるようになります。

したがって、安達郡でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるというシステムになっています。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうという仕組みになります。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番ポピュラーなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスを案内する方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが王道です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがほとんどですから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを更新していきます。

例えば安達郡の名物である「安達郡饅頭」という商品を紹介する場合は、

「安達郡饅頭はうますぎて依存してしまうので注意w」

「安達郡出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「安達郡出身として安達郡饅頭を家族に紹介しないわけにはいかない」

「贈り物に最適!安達郡名物の饅頭は誰もがハマる美味さ」

「安達郡の誇りにかけて安達郡饅頭は最強である!」

といった感じで記事を執筆して安達郡饅頭公式サイトへ誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。その上、同じようなブログを複数作ることで報酬は倍々になり、現在の月給を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分のインスタやtwitterでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で商品を紹介することもできます。

ただし、上の例のように安達郡饅頭を売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば不可能ではないでしょうが、そんな人は別の方法で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿でアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変な話ですが、企業としては商品が売れればそれでいいので販売手段はなんでもいいのです。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告費のつぶし合いになるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!