1. TOP
  2. 東北
  3. 宮古市にアフィリエイト塾ってある?受けるメリットとは|岩手県

宮古市にアフィリエイト塾ってある?受けるメリットとは|岩手県

東北  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出現するなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、マンションのローンや子供の学費など出費はかさむばかりです。

そこで、副収入で収入の柱を増やすという答えを導き出すのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトは無料で始められる副業だからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト教室は宮古市にある?

宮古市にアフィリエイト教室があるかどうかは、このWEBサイトを見ている時点で「宮古市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を販売に結び付けるものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 宮古市」で検索した時にサイトにたどり着けなかったら、教えるだけのノウハウがあるの?って感じです。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、某アフィリエイト教室に行けることとなりました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 対面ですぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットだけみると「いいね!」と感じる人もいると思いますが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

事実私も通ってみて最初はメリットを享受しましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、通う必要性がだんだんなくなってきました。

なぜかというと、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(質問は技術的なものが多くなるので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実があります。実際1年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通う時は作業に没頭することができるというくらいです。でもそれも月に数回だから月謝分役立ったとは言えません。

逆に、通った私が思うアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

アフィリエイトに必要なノウハウは2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは必死に作業をするかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄だと感じました。

確かに検索順位の変動やトレンドなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトを始めたら情報は自分で調べる力もついています。

したがって、宮古市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうという仕組みになります。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますので簡単にご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番オーソドックスなやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが王道です。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、宣伝したいサービスを利用した乾燥などを記事にしてブログを運営していきます。

例を挙げると、宮古市の名産である「宮古市ビスケット」というのを紹介する場合は、

「宮古市ビスケットを食べてみた素直な感想」

「宮古市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「宮古市出身としては宮古市ビスケットを家族に勧めないわけにはいかない」

「贈り物に最適!宮古市名物のビスケットは誰もがハマる美味さ」

「宮古市に生まれてよかった!宮古市ビスケットがない人生はつまらん」

といった内容の記事を更新して宮古市ビスケット公式サイトへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん運営することで報酬はどんどん増えて、現在の月給を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力があったらSNSの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ですが、上記のように宮古市ビスケットを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿でアフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れればOKなのでお互いウィンウィンの関係となります。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索順位を上げなくても広告費を使って売るというのは労力こそ少ないですが、お金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!