1. TOP
  2. 東北
  3. 富谷市にアフィリエイト塾の存在?行くメリット・デメリット|宮城県

富谷市にアフィリエイト塾の存在?行くメリット・デメリット|宮城県

東北  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出現するなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど入るお金より出ていくほうが多いです。

そこで、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つなのでいいところをついていますよ!

富谷市にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイト教室が富谷市にあるかは、このホームページに来ている時点で「富谷市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売ったりするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 富谷市」で検索した時にサイトにたどり着けなかったら説得力に欠けますよね。

でも落胆することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけでノウハウは十分に得られるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、有名なアフィリエイト塾に行くことができたのです。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを見ると「いいかも!」と思うんですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら長く通う意味はないということを考えました。

なぜかといえば、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、質問もネット検索で済む場合も多いです(技術的な疑問になってくるので)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実がありました。仲間で3年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分ギリギリチャラ)。

役立ったこともあります。通う時は作業に没頭することができるというくらいです。といっても通うのは週一だったのでそこまで良かったとは言えませんね。

逆に、行ったからこそ言える教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

アフィリエイトに必要なノウハウは2か月勉強すれば習得できる程度のものです。あとはただただ作業できるかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は必要ないと思います。

確かに検索順位の変動や流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変化していきますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトを始めたら情報は自分で調べられるようになっています。

したがって、富谷市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるという仕組みです。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうという仕組みになります。

簡単に言えば、商品を売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますので少しご紹介します。

ブログ・WEBサイト構築型

基本的なやり方で一番多いのはブログやホームページで記事を書いて商品を紹介するやり方です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという方法になります。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そのあとは、宣伝したい商品を利用した乾燥などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば富谷市の名産である「富谷市餅」というのを宣伝するときは、

「富谷市餅を食べてみた素直な感想」

「富谷市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「富谷市出身だから富谷市餅を家族で食べ倒した件」

「ギフトに富谷市名物の餅を贈らないなんてどうかしてる」

「富谷市に生まれてよかった!富谷市餅がない人生はつまらん」

といった内容の記事を書いて富谷市餅公式サイトに送客します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも作成すると報酬は足し算式に増えて、勤めている会社の給与を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分がtwitterやインスタなどでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿で商品を紹介することもできます。

ですが、上記のように富谷市餅を売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別なども考慮しないと難しいです。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼ぐことができているでしょう。

広告費を出す方法

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を使って商品宣伝するアフィリエイトです。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変ですが、企業としては商品が売れればそれでいいのでとくに問題はありません。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索順位を上げなくても広告費を使って売るというのは近道ですが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!