1. TOP
  2. 東北
  3. 尾花沢市にアフィリエイト塾ってある?学ぶメリットとは|山形県

尾花沢市にアフィリエイト塾ってある?学ぶメリットとは|山形県

東北  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出てきたりして、労働者にメリットがあるのかないのかわからないという人も多いでしょう。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マイホームのローンや子供の教育費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そういった状況で、足りない分を自分で稼ぐと考えるのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つだからいい選択肢だとおもいます。

尾花沢市にアフィリエイトの塾はあるの?

尾花沢市でアフィリエイトが学べるかは、このページを読んでいる時点で「尾花沢市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を販売に結び付けるものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「尾花沢市 アフィリエイト」でネット検索した場合に検索結果の上位にいなかったら説得力がありません。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

幸い都会に住んでいたために、通えるアフィリエイト教室に行くことが叶いました。

1年通って感じたメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットを見ると「いいかも!」と思うんですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

そう感じたのは、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実があります。実際に2年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

唯一良かったのは通う時は作業にはげめるというくらいです。それも月2回とかだからそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

要するにアフィリエイトの基本は2か月くらいで全部習得できる程度のものです。あとはただただ作業をするかのほうが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのは無駄かもしれません。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトを始めたら情報は自分で調べることもできるようになっています。

ですから、尾花沢市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるということになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みになります。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介しますね。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

多くの人が実践しているやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品を紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるのが普通ですから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そのあとは、宣伝したい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを運営していきます。

例を挙げると、尾花沢市の名産である「尾花沢市おかき」というのを紹介する場合は、

「尾花沢市おかきを食べてみた素直な感想」

「尾花沢市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「尾花沢市出身として尾花沢市おかきを家族に紹介しないわけにはいかない」

「贈り物に最適!尾花沢市名物のおかきは誰もがハマる美味さ」

「尾花沢市に生まれてよかった!尾花沢市おかきがない人生はつまらん」

というような内容の記事を書いて尾花沢市おかき公式サイトへ誘導します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、そういったブログを複数作成すると報酬は足し算式に増えて、今貰っている月収を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただ、上の例のように尾花沢市おかきを紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼ぐことができているでしょう。

広告を出すアフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れればOKなので販売手段はなんでもいいのです。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!