1. TOP
  2. 東北
  3. 山形市にアフィリエイト塾あるの?行くメリットとは|山形県

山形市にアフィリエイト塾あるの?行くメリットとは|山形県

東北  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出てきたりして、労働者にメリットがあるのかないのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業NGになり残業代が減ったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出費はかさむばかりです。

そこで、自らでお金を稼ぐ方法を得るという選択をするのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つだからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト塾は山形市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが山形市にあるかは、このホームページに来ている時点で「山形市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときにブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「山形市 アフィリエイト」でネット検索した場合にサイトにたどり着けなかったら、教えるだけのノウハウがあるの?って感じです。

でも悲観することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都心に住んでいたので、とある教室に通うことができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じる人もいると思いますが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

その理由は、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという現実があります。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分ギリギリチャラ)。

役立ったこともあります。通う日だけは作業に没頭できるということくらいです。でもそれも月に数回だから月謝分役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月勉強すれば習得できる程度なんです。あとは必死に作業に打ち込むことのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は必要ないと思います。

確かに検索結果が変動したり、流行などによってやり方も微妙に変わることもありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの知識が付けばおのずと自分で調べるようになります。

なので、山形市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるというシステムです。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうという仕組みになります。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

多くの人が実践しているやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品サイトへ誘導するという方法です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが基本です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるということで、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、紹介したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事に起こしていきます。

例を挙げると、山形市の名産である「山形市餅」というのを紹介する場合は、

「山形市餅を1つ食べたら病みつきになってしまった」

「山形市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「山形市出身としては山形市餅を家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトに山形市名物の餅を贈らないなんてどうかしてる」

「山形市出身者歓喜!山形市餅がモンドセレクションを受賞」

といった内容の記事を執筆して山形市餅公式サイトに送客します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん運営できれば報酬はどんどん増えて、現在の月給を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力がある場合にはそれらの投稿で商品を紹介することもできます。

ただ、上の例のように山形市餅を紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別なども考慮しないと難しいです。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら不可能ではないでしょうが、そんな人は別の方法で稼げるんじゃないでしょうか。

広告費を出す方法

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するのはイレギュラーですが、企業としてはどんな形でも売れればいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告費の競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!