1. TOP
  2. 東北
  3. 岩手郡にアフィリエイト塾はある?受講するデメリット|岩手県

岩手郡にアフィリエイト塾はある?受講するデメリット|岩手県

東北  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が増えていく昨今、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか困惑している人も多いことでしょう。

残業が許されなくなり給与が減ったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出ていくお金は増えていきます。

そこで、足りない分を自分で稼ぐと考えるのは賢いことです。それにアフィリエイトは無料で始められる副業ですからリスクがありません。

アフィリエイト塾は岩手郡にある?

アフィリエイトの塾のようなところが岩手郡にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「岩手郡にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「岩手郡 アフィリエイト」でネット検索した場合に上位表示されていなかったら、教えるだけのノウハウがあるの?って感じです。

でもガッカリしなくてもいいんです。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都会に住んでいたので、とある教室に行くことが叶いました。

1年通って感じたメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いそうですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかといえば、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

良かったことといえば通うことでその瞬間作業に没頭できるということくらいです。といっても月に数回なのでそこまで役立ったとは言えませんが。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月くらいで全部習得できる程度なんです。あとは必死に作業をするかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄かもしれません。

確かに検索結果が変動したり、流行などによってやり方も微妙に変わる状況もありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べる力もついています。

だから、岩手郡でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうという仕組みです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法があるのでご紹介しますね。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

多くの人が実践しているやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスを案内する方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが王道です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがほとんどですから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを直に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば岩手郡の名物である「岩手郡クレープ」という商品を紹介する場合は、

「岩手郡クレープを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「岩手郡出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「岩手郡出身としては岩手郡クレープを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトなら岩手郡名物のクレープをあげれば間違いない」

「岩手郡出身者歓喜!岩手郡クレープがモンドセレクションを受賞」

みたいな内容の記事を書いて岩手郡クレープ公式サイトに送客します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、そういったブログを複数運営することで報酬はどんどん増えて、現在の月給を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分がtwitterやインスタなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で商品を宣伝することが可能です。

しかし、先ほどのような岩手郡クレープを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別なども考慮しないと難しいです。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼げるんじゃないでしょうか。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのはおかしいですが、企業は商品が売れさえすればいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!