1. TOP
  2. 東北
  3. 平川市にアフィリエイト塾はある?学ぶメリットとは|青森県

平川市にアフィリエイト塾はある?学ぶメリットとは|青森県

東北  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が現れたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのかわからないという人も多いでしょう。

残業NGになり残業代が減ったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、子供の高額な授業料や家のローンなど出費はかさむばかりです。

そうした社会状況で、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト教室は平川市にある?

アフィリエイト教室が平川市にあるかは、このページを読んでいる時点で「平川市にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

というのもアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 平川市」で検索した場合に検索結果から見つけられなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落ち込むことはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都市部に住んでたので、有名なアフィリエイト塾に行くことが叶いました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットだけみると「いいね!」と感じる人もいると思いますが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実があります。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分ギリギリチャラ)。

良かったことといえば通うことでその時ばかりは作業にはげめるというくらいです。それも通うのは月2回だったので月謝分役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかったアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できる(それ以上は必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

結局アフィリエイトのノウハウは2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは必死に作業に打ち込むことのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室はいらないと感じました。

確かに検索結果が変動したり、流行などによってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトをやりだしたら言われなくても自分で調べるようになります。

ですから、平川市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムです。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番メジャーで基本と言えるやり方はブログやWEBメディアを持って商品を宣伝するという方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るという方法になります。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがほとんどですから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば平川市の名物である「平川市ビスケット」という商品を宣伝するなら、

「平川市ビスケットを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「平川市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「平川市出身の嫁が平川市ビスケットという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトにぴったりな平川市名物のビスケットが美味すぎる」

「平川市の誇りにかけて平川市ビスケットは最強である!」

という感じで記事を更新して平川市ビスケット公式サイトへのリンクへ誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも運営できれば報酬はどんどん増えて、勤めている会社の給与を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

twitterやインスタでフォロワーが多くSNSの投稿に力があればアフィリエイトすることも可能です。

しかし、先ほどのような平川市ビスケットを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいると思いますが。

広告費を出す方法

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのはおかしいですが、企業としては商品が売れればそれでいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告で競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!