1. TOP
  2. 東北
  3. 弘前市にアフィリエイト塾あるの?受けるメリット・デメリット|青森県

弘前市にアフィリエイト塾あるの?受けるメリット・デメリット|青森県

東北  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出てきたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか判断に困る状況になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど入るお金より出ていくほうが多いです。

だからこそ、副収入で収入の柱を増やすという選択をするのは当然です。そしてアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつだからいい選択肢だとおもいます。

弘前市にアフィリエイトの塾はあるの?

弘前市にアフィリエイト教室があるかどうかは、このホームページに来ている時点で「弘前市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品を販売に結び付けるものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 弘前市」で検索した時にサイトにたどり着けなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都市部に住んでたので、有名なアフィリエイト塾に通うことができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いがちですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

事実私も通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、疑問点もネット検索で解決できます(技術的な疑問になってくるので)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないというのが本当のところです。実際問題1年半以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

役立ったこともあります。通う時は作業に集中できるということくらいです。それも通うのは月2回だったので月謝分役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

結局アフィリエイトに必要な知識は3か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業をするかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは必要ないと思います。

確かに検索結果が変動したり、流行などによってやり方も微妙に変わることもありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの知識が付けば自分で調べられるようになっています。

ですから、弘前市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうというシステムです。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

多くの人が実践しているやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品を紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るという方法になります。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるのが普通ですから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを更新していきます。

例を挙げると、弘前市の名産である「弘前市アイス」というのを紹介する場合は、

「弘前市アイスを食べてみた素直な感想」

「弘前市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「弘前市出身なので弘前市アイスを家族に勧めてみた」

「ギフトにぴったりな弘前市名物のアイスが美味すぎる」

「弘前市出身者歓喜!弘前市アイスがモンドセレクションを受賞」

といった内容の記事を更新して弘前市アイス公式サイトへのリンクへ誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも運営できれば報酬はどんどん増えて、今の給料を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多くSNSの投稿に力があれば宣伝することもできます。

ただ、上の例のように弘前市アイスを紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼げるんじゃないでしょうか。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業としては商品販売が目的なので販売手段はなんでもいいのです。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るということで、労力は少ないですが広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトの知識がゼロでコストをかけて広告を出すのはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!