1. TOP
  2. 東北
  3. 最上郡にアフィリエイト塾はある?受講するメリットとは|山形県

最上郡にアフィリエイト塾はある?受講するメリットとは|山形県

東北  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が増えていく昨今、労働者にとっては良いのか悪いのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、子供の高額な授業料や家のローンなど入るお金より出ていくほうが多いです。

そうした社会状況で、副収入で収入の柱を増やすと考えるのは賢いことです。それにアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつですからリスクがありません。

最上郡でアフィリエイトは学べる?

最上郡にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このページを読んでいる時点で「最上郡にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

というのも、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときにブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「アフィリエイト 最上郡」で検索した場合に検索結果の上位にいなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも悲観することはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、有名なアフィリエイト塾に通学することができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じる人もいると思いますが、このメリットだけではおそらく稼げません

実際に私は通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、長く通う意味はないということを考えました。

そう感じたのは、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(質問は技術的なものが多くなるので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

役立ったこともあります。通う日だけは作業に集中できるということくらいです。でもそれも月に数回だからすごい役立ったとは言えません。

逆に、私が思うアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトのノウハウは2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業で手を動かすことが大切ですから、月謝を長く払い続けるのはいらないと感じました。

確かに検索結果が変動したり、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありえますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの基本ができていたら自分で調べる力もついています。

だから、最上郡でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるという仕組みです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうという仕組みになります。

簡単に言えば、商品を売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますので少しご紹介します。

ブログ・WEBサイト構築型

一番ポピュラーなやり方はブログやWEBメディアを持って商品やサービスを案内する方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るという方法になります。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるものがあるので、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事に起こしていきます。

例えば最上郡の名物である「最上郡アイス」というのを宣伝する場合は、

「最上郡アイスを実際に食べてみた感想」

「最上郡出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「最上郡出身としては最上郡アイスを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトにぴったりな最上郡名物のアイスが美味すぎる」

「最上郡の誇りにかけて最上郡アイスは最強である!」

みたいな内容の記事を執筆して最上郡アイス公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。その上、同じようなブログを複数作ることができれば報酬は数倍になり、今貰っている月収を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

twitterやインスタで発言力があったらSNSの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

しかし、先ほどのような最上郡アイスを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼げるんじゃないでしょうか。

広告を出すアフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのはおかしいですが、企業は商品が売れさえすればいいので利害関係は一致しています。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは近道ですが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!