1. TOP
  2. 東北
  3. 本吉郡にアフィリエイト塾はある?受けるメリット・デメリット|宮城県

本吉郡にアフィリエイト塾はある?受けるメリット・デメリット|宮城県

東北  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が現れたりして、労働者にとっては良いのか悪いのかわからないという人も多いでしょう。

残業頼みだったのに残業NGになったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出費は待ったなしです。

そうした社会状況で、収益源をもう一つ持つという選択をするのは当然です。そしてアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つなのでいいところをついていますよ!

本吉郡にアフィリエイトの塾はあるの?

本吉郡でアフィリエイトが学べるかは、このサイトに訪問した時点で「本吉郡にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのも、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の紹介をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「本吉郡 アフィリエイト」でネット検索した場合に検索結果の上位にいなかったら説得力に欠けますよね。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけでノウハウは十分に得られるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都心に住んでいたので、通えるアフィリエイト教室に通うことができました。

1年通って感じたメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と感じるかもしれませんが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて最初はメリットを享受しましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

というのも、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実があります。実際問題1年半以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

良かったことといえば通う時は作業にはげめるというくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで良かったとは言えません。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月勉強すれば習得できる程度のものです。あとはひたすら作業をするかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄かもしれません。

確かに検索アルゴリズムが変わったり、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの知識が付けば自分で調べる力もついています。

ということで、本吉郡でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるという仕組みです。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうという仕組みになります。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがあるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番メジャーで基本と言えるやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品サイトへ誘導するという方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが基本です。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるのが普通ですから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、売りたい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを運営していきます。

例えば本吉郡の名物である「本吉郡餅」という商品を宣伝するなら、

「本吉郡餅を実際に食べてみた感想」

「本吉郡出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「本吉郡出身なので本吉郡餅を家族に勧めてみた」

「ギフトにぴったりな本吉郡名物の餅が美味すぎる」

「本吉郡に生まれたからには本吉郡餅を勧めない理由がない」

みたいな内容の記事を更新して本吉郡餅公式サイトに送客します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、それをいくつか作成すると報酬は足し算式に増えて、今の給料を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分がtwitterやインスタなどで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することも可能です。

しかし、先ほどのような本吉郡餅を売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのはおかしいですが、企業は商品が売れればOKなのでとくに問題はありません。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費のつぶし合いになるため、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!