1. TOP
  2. 東北
  3. 東根市にアフィリエイト塾はある?受けるメリット|山形県

東根市にアフィリエイト塾はある?受けるメリット|山形県

東北  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が現れたりして、労働者にとっては良いのか悪いのかわからないという人も多いでしょう。

残業NGになり残業代が減ったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そういった状況で、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは当たり前です。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト塾は東根市にある?

アフィリエイト教室が東根市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「東根市にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

なぜならアフィリエイトは、特定のキーワードで検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品を売ったりするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 東根市」で検索した場合にサイトにたどり着けなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落胆することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

幸い都会に住んでいたために、通えるアフィリエイト教室に行くことが叶いました。

1年通って感じたメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットだけみると「いいね!」と感じる人もいると思いますが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

なぜかといえば、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(質問は技術的なものが多くなるので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないというのが本当のところです。実際に2年以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

唯一良かったのは通う日だけは作業にはげめるというくらいです。でもそれも月に数回だから月謝分役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトに必要な知識は3か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは必死に作業で手を動かすことが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄かもしれません。

確かに検索順位の変動や流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトを始めたら情報はおのずと自分で調べるようになります。

なので、東根市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるという仕組みです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうということになっています。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますので簡単にご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

多くの人が実践しているやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品サイトへ誘導するという方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るという方法になります。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがありますから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば東根市の名産である「東根市餅」というのを宣伝するときは、

「東根市餅を実際に食べてみた感想」

「東根市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「東根市出身だから東根市餅を家族で食べ倒した件」

「贈り物に最適!東根市名物の餅は誰もがハマる美味さ」

「東根市出身者歓喜!東根市餅がモンドセレクションを受賞」

という感じで記事を執筆して東根市餅公式サイトに来訪者を誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん運営することで報酬はどんどん増えて、今貰っている月収を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分のインスタやtwitterで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することも可能です。

ただ、上の例のように東根市餅を紹介する場合、フォロワーが購入するかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿型アフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れればOKなのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!