1. TOP
  2. 東北
  3. 東田川郡にアフィリエイト塾あるの?受けるメリットとは|山形県

東田川郡にアフィリエイト塾あるの?受けるメリットとは|山形県

東北  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出現するなど、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか実際わからないという人もいると思います。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マイホームのローンや子供の教育費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そうした社会状況で、足りない分を自分で稼ぐという結論を出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期費用がかからない副業だからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト塾は東田川郡にある?

東田川郡にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このホームページに来ている時点で「東田川郡にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品の紹介をするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「東田川郡 アフィリエイト」でネット検索した時に検索結果から見つけられなかったら、教えるだけのノウハウがあるの?って感じです。

でも悲観することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都会に住んでいたために、某アフィリエイト教室に行けることとなりました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いそうですが、このメリットだけではおそらく稼げません

実際に私は通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

なぜかというと、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、疑問点もネット検索で解決できます(質問は技術的なものが多くなるので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実を目の当たりにしました。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

良かったことといえば通う日だけは作業に集中できるということくらいです。といっても通うのは週一だったのでそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じた教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月勉強すれば習得できる程度なんです。あとは必死に作業をするかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄だと感じました。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行などによってやり方も微妙に変わることもありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの基本が身に付いたら言われなくても自分で調べるようになります。

したがって、東田川郡でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるということになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうということになっています。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますので簡単にご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

一番ポピュラーなやり方はブログやWEBメディアを持って商品サイトへ誘導するという方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressも無料で使えるのが普通ですから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてブログを更新していきます。

例えば東田川郡の名物である「東田川郡フィナンシェ」という商品を紹介する場合は、

「東田川郡フィナンシェを食べてみた素直な感想」

「東田川郡出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「東田川郡出身なので東田川郡フィナンシェを家族に勧めてみた」

「ギフトに最適な東田川郡名物のフィナンシェを知っているか」

「東田川郡に生まれてよかった!東田川郡フィナンシェがない人生はつまらん」

という感じで記事を執筆して東田川郡フィナンシェ公式サイトに送客します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも作ることで報酬は倍々になり、現在の月給を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただ、上の例のように東田川郡フィナンシェを紹介する場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿型アフィリエイト

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのはおかしいですが、企業としてはどんな形でも売れればいいので利害関係は一致しています。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るということで、労力は少ないですが潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!