1. TOP
  2. 東北
  3. 東白川郡にアフィリエイト塾が?受けるメリットとは|福島県

東白川郡にアフィリエイト塾が?受けるメリットとは|福島県

東北  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が現れたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか判断に困る状況になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など出費はかさむばかりです。

そうした社会状況で、収益源をもう一つ持つという答えを導き出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つですからリスクがありません。

アフィリエイト塾は東白川郡にある?

東白川郡にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このサイトにたどり着いた時点で「東白川郡ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのもアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品を販売に結び付けるものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「東白川郡 アフィリエイト」でネット検索した時に検索結果から見つけられなかったら説得力に欠けますよね。

でも落胆することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけでノウハウは十分に得られるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都心に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に行くことができたのです。

1年間行ってみてよかった点は

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見たら「いい感じ!」と感じる人もいると思いますが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

というのも、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、疑問点もネット検索で解決できます(技術的な部分の疑問が多いので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実を目の当たりにしました。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

役立ったこともあります。通う日だけは作業にはげめるというくらいです。でもそれも月に数回だから月謝分役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

要するにアフィリエイトの基本は2か月勉強すれば習得できる程度のものです。あとはただただ作業をすることが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄だと思います。

確かに検索結果が変動したり、トレンドなどによってアプローチ方法も微妙にずれていくこともありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたら言われなくても自分で調べるようになります。

だから、東白川郡でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるというシステムです。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうということになっています。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番ポピュラーなやり方はブログやWEBメディアを持って商品やサービスを案内する方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがありますから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

そして、宣伝したい商品に関する情報をまとめたものを記事に起こしていきます。

例えば東白川郡の名物である「東白川郡チョコ」という商品を宣伝するなら、

「東白川郡チョコって食べてみたら美味しかった件」

「東白川郡出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「東白川郡出身の嫁が東白川郡チョコという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトなら東白川郡名物のチョコをあげれば間違いない」

「東白川郡生まれの東白川郡チョコがついにあの賞を取った!」

という感じで記事を執筆して東白川郡チョコ公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん運営できれば報酬はどんどん増えて、勤めている会社の給与を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分がtwitterやインスタグラムなどで発言力があったらSNSの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

しかし、先ほどのような東白川郡チョコを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼いでいるはずでしょうね。

広告費を出す方法

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するというのはおかしいですが、企業としては商品販売が目的なのでお互いウィンウィンの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げなくても広告費を使って売るということで、労力は少ないですが広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトの知識がゼロでコストをかけて広告を出すのはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!