1. TOP
  2. 東北
  3. 河沼郡にアフィリエイト塾はある?学ぶメリットって|福島県

河沼郡にアフィリエイト塾はある?学ぶメリットって|福島県

東北  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が現れたりして、働き手にメリットが本当にあるのか困惑している人も多いことでしょう。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マイホームのローンや子供の教育費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そういった状況で、足りない分を自分で稼ぐと考えるのは当たり前です。それにアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつだからいい選択肢だとおもいます。

河沼郡にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイト教室が河沼郡にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「河沼郡にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 河沼郡」で検索した場合に検索結果から見つけられなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でもガッカリすることはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

幸い都会に住んでいたために、通えるアフィリエイト教室に通うことができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 対面ですぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いがちですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際私も通ってみて最初はメリットを享受しましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかといえば、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという現実があります。実際1年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分を稼いでるだけ)。

良かったことといえば通う時は作業に没頭することができるというくらいです。といっても月に数回なのですごい役立ったとは言えませんが。

逆に、行ったからわかったアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

結局アフィリエイトのノウハウは2か月勉強すれば習得できる程度なんです。あとは時間を作って作業で手を動かすことが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは無駄だと思います。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わることもありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの知識が付けば言われなくても自分で調べるようになります。

だから、河沼郡でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるというシステムになっています。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうというシステムです。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割とイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますのでご紹介します。

ブログ・WEBサイト構築型

多くの人が実践しているやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品を紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るという感じです。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるものがあるので、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、売りたい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば河沼郡の名産である「河沼郡フィナンシェ」というのを宣伝するときは、

「河沼郡フィナンシェを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「河沼郡出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「河沼郡出身としては河沼郡フィナンシェを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトにぴったりな河沼郡名物のフィナンシェが美味すぎる」

「河沼郡に生まれてよかった!河沼郡フィナンシェがない人生はつまらん」

という感じで記事を執筆して河沼郡フィナンシェ公式サイトへのリンクへ誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん運営できれば報酬はどんどん増えて、勤めている会社の給与を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分のインスタやtwitterで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することもできます。

ただ、上の例のように河沼郡フィナンシェを紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿でアフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのは変な話ですが、企業としては商品が売れればそれでいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは近道ですが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!