1. TOP
  2. 東北
  3. 湯沢市にアフィリエイト塾が?受けるメリットって|秋田県

湯沢市にアフィリエイト塾が?受けるメリットって|秋田県

東北  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が出現するなど、労働者にメリットがあるのかないのか実際わからないという人もいると思います。

残業が許されなくなり給与が減ったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など支払いは待ってくれません。

そこで、収益源をもう一つ持つという選択をするのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですからリスクがありません。

湯沢市にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイトの塾のようなところが湯沢市にあるかは、このサイトに訪問した時点で「湯沢市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードを入れて検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「湯沢市 アフィリエイト」でネット検索した場合にサイトにたどり着けなかったら、教えるだけのノウハウがあるの?って感じです。

でもガッカリしなくてもいいんです。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけでノウハウは十分に得られるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、通えるアフィリエイト教室に行けることとなりました。

1年通って感じたメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットだけ見ると「いいじゃん!」と思いがちですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、通う必要性がだんだんなくなってきました。

なぜかといえば、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(質問は技術的なものが多くなるので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実があります。実際に2年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分チャラですね)。

唯一良かったのは通うことでその時ばかりは作業に没頭することができるというくらいです。といっても通うのは週一だったので実際はあまり役立ってるとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できる(それ以上は必要ない)
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月勉強すれば習得できる程度のものです。あとはただただ作業をすることが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは必要ないと思います。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、トレンドなどによってノウハウも微妙に変化していきますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトの基本ができていたら言われなくても自分で調べるようになります。

なので、湯沢市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトはサービスを広めたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうという仕組みになります。

簡単に言えば、商品を売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介します。

ブログ・WEBサイト構築型

一番ポピュラーなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスを案内する方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという方法になります。レンタルサーバーは操作も簡単で、月500円くらいでレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがありますから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを更新していきます。

例を挙げると、湯沢市の名産である「湯沢市アイス」というのを紹介する場合は、

「湯沢市アイスを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「湯沢市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「湯沢市出身として湯沢市アイスを家族に紹介しないわけにはいかない」

「贈り物に最適!湯沢市名物のアイスは誰もがハマる美味さ」

「湯沢市に生まれたからには湯沢市アイスを勧めない理由がない」

みたいな内容の記事を書いて湯沢市アイス公式サイトへのリンクへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。さらに、そういったブログをいくつも運営することで報酬はどんどん増えて、現在の月給を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

twitterやインスタで発言力があったらSNSの投稿で商品を紹介することもできます。

ただ、上の例のように湯沢市アイスを紹介する場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら不可能ではないでしょうが、そんな人は別の方法で稼いでいるはずでしょうね。

広告費を出す方法

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うのはイレギュラーですが、企業としては商品販売が目的なのでとくに問題はありません。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは近道ですが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!