1. TOP
  2. 東北
  3. 田村市にアフィリエイト塾あるの?行くメリットとは|福島県

田村市にアフィリエイト塾あるの?行くメリットとは|福島県

東北  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が増えていく昨今、労働者にメリットがあるのかないのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業が許されなくなり給与が減ったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど入るお金より出ていくほうが多いです。

そういった状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという答えを導き出すのは当然です。そしてアフィリエイトは無料で始められる副業だからいい選択肢だとおもいます。

田村市にアフィリエイト教室はあるの?

アフィリエイト教室が田村市にあるかは、このサイトに訪問した時点で「田村市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

なぜならアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「田村市 アフィリエイト」でネット検索した場合に検索結果から見つけられなかったら説得力がありません。

でも落胆することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都市部に住んでたので、ある有名な教室に行くことが叶いました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見たら「いい感じ!」と感じる人もいると思いますが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかというと、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(質問は技術的なものが多くなるので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実を目の当たりにしました。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

唯一良かったのは通う日だけは作業に没頭することができるというくらいです。それも月2回とかだからそこまで良かったとは言えませんね。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

結局アフィリエイトのノウハウは2か月勉強すれば習得できる程度のものです。あとはただただ作業できるかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄だと思います。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行り廃りなどによってノウハウも微妙にずれていくこともありますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトを始めたら情報は自分で調べられるようになっています。

ですから、田村市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みになります。

簡単に言えば、商品を売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりとイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介します。

ブログ・WEBサイト構築型

多くの人が実践しているやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品を紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るというのが一般的です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがあるので、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例を挙げると、田村市の名産である「田村市餅」というのを紹介する場合は、

「田村市餅を1つ食べたら病みつきになってしまった」

「田村市出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「田村市出身として田村市餅を家族に紹介しないわけにはいかない」

「贈り物に最適!田村市名物の餅は誰もがハマる美味さ」

「田村市出身者歓喜!田村市餅がモンドセレクションを受賞」

といった感じで記事を更新して田村市餅公式サイトへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも作ることで報酬は倍々になり、勤めている会社の給与を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿で商品を紹介することもできます。

ですが、上記のように田村市餅を売る場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別なども考慮しないと難しいです。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼ぐことができているでしょう。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変な話ですが、企業は商品が売れればOKなので販売手段はなんでもいいのです。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!