1. TOP
  2. 東北
  3. 由利本荘市にアフィリエイト塾が?行くメリットって|秋田県

由利本荘市にアフィリエイト塾が?行くメリットって|秋田県

東北  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が現れたりして、労働者にとっては良いのか悪いのか実際わからないという人もいると思います。

残業が許されなくなり給与が減ったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そこで、自らでお金を稼ぐ方法を得るという答えを導き出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつだからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト教室は由利本荘市にある?

由利本荘市にアフィリエイト教室があるかどうかは、このホームページに来ている時点で「由利本荘市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売ったりするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「由利本荘市 アフィリエイト」でネット検索した場合にサイトにたどり着けなかったら説得力がないですからね。

でもガッカリしなくてもいいんです。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都心に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に通学することができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットだけ見ると「いいじゃん!」と思うんですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

事実私も通ってみて上記にメリットを感じましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

そう感じたのは、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、質問もネット検索で済む場合も多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実があります。実際に2年以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

役立ったこともあります。通うことでその時ばかりは作業に没頭できるということくらいです。といっても月に数回なので実際はあまり役立ってるとは言えません。

逆に、私が思うアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

要するにアフィリエイトの基本は2か月くらいで全部習得できる程度なんです。あとは必死に作業をするかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのはいらないと感じました。

確かに検索結果が変動したり、トレンドなどによってノウハウも微妙に変わることもありえますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べる力もついています。

なので、由利本荘市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるという仕組みです。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうという仕組みになります。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログ運営型

基本的なやり方で一番多いのはブログやWEBメディアを持って商品サイトへ誘導するという方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという感じです。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

あとは、売りたい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてブログを更新していきます。

例えば由利本荘市の名物である「由利本荘市ワッフル」という商品を宣伝するなら、

「由利本荘市ワッフルを食べてみた素直な感想」

「由利本荘市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「由利本荘市出身として由利本荘市ワッフルを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトに最適な由利本荘市名物のワッフルを知っているか」

「由利本荘市に生まれたからには由利本荘市ワッフルを勧めない理由がない」

といった感じで記事を執筆して由利本荘市ワッフル公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、そういったブログを複数作成すると報酬は足し算式に増えて、今貰っている月収を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分のインスタやtwitterで発言力があったらSNSの投稿で商品を紹介することもできます。

ですが、上記のように由利本荘市ワッフルを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼ぐことができているでしょう。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れさえすればいいのでとくに問題はありません。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告費の競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!