1. TOP
  2. 東北
  3. 白河市にアフィリエイト塾あるの?受講するメリットって|福島県

白河市にアフィリエイト塾あるの?受講するメリットって|福島県

東北  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出てきたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業NGになり残業代が減ったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど出ていくお金は増えていきます。

そこで、足りない分を自分で稼ぐという選択肢を持つのは当然です。そしてアフィリエイトは初期費用がかからない副業なのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト教室は白河市にある?

白河市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このサイトに訪問した時点で「白河市にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードで検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 白河市」で検索した時に検索結果から見つけられなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でもガッカリしなくてもいいんです。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都市部に住んでたので、とある教室に行くことが叶いました。

1年通って感じたメリットは

  • 対面ですぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いそうですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかというと、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、質問もネット検索で済む場合も多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

唯一良かったのは通うことでその時ばかりは作業にはげめるというくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月くらいで全部習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をすることが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄だと思います。

確かに検索アルゴリズムの変化や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わることもありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトをやりだしたら自分で調べられるようになっています。

ということで、白河市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうということになっています。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割とイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番メジャーで基本と言えるやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスを案内する方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るという感じです。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるのが普通ですから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、紹介したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを更新していきます。

例えば白河市の名物である「白河市饅頭」という商品を宣伝するなら、

「白河市饅頭はうますぎて依存してしまうので注意w」

「白河市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「白河市出身として白河市饅頭を家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトに最適な白河市名物の饅頭を知っているか」

「白河市に生まれたからには白河市饅頭を勧めない理由がない」

といった内容の記事を書いて白河市饅頭公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも運営することで報酬はどんどん増えて、今の給料を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分がtwitterやインスタなどでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

しかし、先ほどのような白河市饅頭を売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿型

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業としては商品販売が目的なので販売手段はなんでもいいのです。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!