1. TOP
  2. 東北
  3. 盛岡市にアフィリエイト塾はある?行くメリットとは|岩手県

盛岡市にアフィリエイト塾はある?行くメリットとは|岩手県

東北  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出現するなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか困惑している人も多いことでしょう。

残業頼みだったのに残業NGになったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど入るお金より出ていくほうが多いです。

そこで、副収入で収入の柱を増やすという選択肢を持つのは当たり前です。それにアフィリエイトは初期費用がかからない副業なのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト塾は盛岡市にある?

盛岡市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このサイトに訪問した時点で「盛岡市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

なぜならアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「盛岡市 アフィリエイト」でネット検索した場合にサイトにたどり着けなかったら説得力がありません。

でも落ち込むことはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、通えるアフィリエイト教室に行くことが叶いました。

そこで感じたアフィリエイト教室のメリットは、

  • 先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけ見ると「いいじゃん!」と思うんですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて最初はメリットを享受しましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

なぜかというと、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実を目の当たりにしました。実際1年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

唯一良かったのは通う日だけは作業にはげめるというくらいです。といっても月に数回なのでそこまで良かったとは言えませんね。

逆に、行ったからわかった教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月勉強すれば習得できる程度なんです。あとは必死に作業できるかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄かもしれません。

確かに検索結果が変動したり、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトを始めたら情報は自分で調べる力もついています。

なので、盛岡市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みになります。

簡単に言えば、商品を売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介しますね。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番オーソドックスなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品を紹介するやり方です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressも無料で使えるということで、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

そして、宣伝したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事に起こしていきます。

例えば盛岡市の名物である「盛岡市クッキー」という商品を宣伝するなら、

「盛岡市クッキーって食べてみたら美味しかった件」

「盛岡市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「盛岡市出身だから盛岡市クッキーを家族で食べ倒した件」

「贈り物に最適!盛岡市名物のクッキーは誰もがハマる美味さ」

「盛岡市に生まれたからには盛岡市クッキーを勧めない理由がない」

という感じで記事を執筆して盛岡市クッキー公式サイトへ誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。さらに、そういったブログをいくつも作ることで報酬は倍々になり、今の給料を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分のインスタやtwitterで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することもできます。

ただし、先ほどの例のような盛岡市クッキーを紹介する場合、フォロワーが購入するかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるでしょうけど。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業としては商品販売が目的なのでお互いウィンウィンの関係となります。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!